TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL「◯現人神と1343mズレた帝都物語」
新しい魔方陣は無いです。

「現人神」の頭に「◯」をつけて
その◯に当てはまる言葉をいろいろ考えてみました。
後半はそれに帝都物語と携帯魔方陣を絡めてみました。

今までの魔方陣を振り返って、
「東京遷都」とは出雲、ヤマトに続く
「第三の国譲り」ではないかと考えるようになりました。
それを推し進めるうちに、
「天皇家がコッソリ徳川を継承してる?」
なんて妄想が浮かんできました。

その根拠のひとつが「現人神」です。
これって家康の「大権現」のアレンジバージョンなのでは?
「権現」とは「仏が仮の姿、日本の神の形をとって現れた」って意味で、
外来の「仏」と日本の「神」をイコールで結ぶ考え方です。
しかし家康バージョンの大権現では、
「仮の姿で現れた」って部分が最も重要で
仮の姿≒人間として現れた神仏
つまり現人神を同じ意味を持ってるんじゃないか?
学者の方々がどう解釈してるか知りませんが、
僕はそんな気がして仕方ありません。
東国の王は、可能ならば西の王に匹敵する権威を持ちたかったはずです。
それを成り立たせるための戦略的なネーミングなんじゃないかと・・・
明治政府はそれを十分読み解いた上で、あえて権現と同じ文字を使って
「現人神」という言葉を創造した。
徳川をコッソリと継承するという作戦の一環として。
(ただし天孫サイドは「大権現なんて現人神のためのモルモット」
としか見てないような気がしますが)
ついでなんで書いちゃいますが、
現皇太子のお名前を知った時
「えっ、この漢字使っていいの?(笑)」
と思った方はいませんでしたか。
正直言って僕はそうでした。
これも川継承のひとつだと考えるとツジツマが合います。
(さらに次の御代がひとつの完成だと見なしてる気配も)

いつもの事ながら、強引に話を進めてますが(笑)
イチオウここまでをまとめると
にはが入って「権現人神」
ってことになります。

この妄想を推し進めて、
わざわざ江戸にやって来た天皇家が継承する事柄を推測してみました。
それは徳川の最大の功績
「戦乱の後の絶対平和」を作り出すため、ではないでしょうか。

明治からずっと戦争続きでしたが、
東京を首都と頂く限り、それを永遠に続けることはできない。
なぜなら戦乱から絶対平和の「太平の世」へ切り替えることが
この土地の宿命だから。
ピッタリその通りの時代がやって来ましたが、
それは国際情勢の結果で、日本がどうこう出来る話ではありませんでした。
でも最初からこの状態を仕組んでた勢力が存在した?
なんて言ったら嘲笑われそうですが、
もしも平和を愛する神が存在するのなら
「神の見えざる手」とテキトーなことを言っておきます。

ここでふたたび「現人神」が登場
確かに昭和時代に人間宣言をしましたが、
あれは対外的なパフォーマンスで、ずっと現人神なんじゃないか?
ただし明治から敗戦までは荒ぶる荒御魂の「荒現人神」
終戦以降の安定時代は穏やかな和御魂の「和現人神」と化した?
戦乱時ですから「現」人神が「荒」御魂を暗示してた面はあったと思います。
それが形を変えて戦後にも続いていた可能性は・・・
「Wikiの荒魂・和魂」

生まれ変わった和御魂の神は戦後日本にピッタリだと思うし、
もともと神武からの長い歴史を振り返っても
「モノノフ」の時代をチャチャッと通り過ぎた後は、
長い間「マッタリ雅(ミヤビ)」が続きました。
一日でも早く荒御魂から卒業したかったのは、
他でもない天皇家だったのでは。

ここで急に話が変わって

荒俣宏氏の小説「帝都物語」は、
とても有名な作品で映画化もされました。
それを観ただけで本は読んでませんが、
話の中心になる軸は
首塚に鎮まっている平将門を蘇らせて、
帝都破壊を目論む者と、それを阻止しようとする者の攻防だと理解しています。

携帯魔方陣は僕が初めてネットで発表した魔方陣です。
(初めて“発見”したのは地元青森の山山魔方陣です)
何回かシリーズ化されて、たくさんの建造物が登場しましたが、
ほぼレギュラーみたいだったのが「靖国神社」でした。
(一般人が参拝できない)宮中三殿を除けば、
唯一登場した神社かもしれません。
つまり携帯スマホを使って靖国と天皇家を何重にもリンクさせています。
これに気づいた頃は、
「日本を戦争に引っ張りたい奴らが、天皇とケータイ使ってなんかやってるのかな」
とボンヤリ思っていましたが、
売れなくなった元アイドルが「八紘一宇」とか言い出す世の中なら、
その思いが強くなって当然です。

ある日ふと気づきました。さっきの現人神に当てはめれば、
携帯魔方陣って「帝都物語」そのものですよね。
和御魂として鎮まってる強大な霊を荒御魂に戻そうとする
「魔人」の行為そのものです。
将門がいくら強力だとしても、天皇の御魂を使ったほうが、
彼ら彼女らの「企み」は成功しそうです。
しかしながら最近(2015年)の発言を見れば、
天皇家がどちらの路線で行きたいかは一目瞭然です。
許される範囲ギリギリで発言した「本音」にたいして
好戦型愛国サイドの人々は
気づかないのか、気づかないふりしてるのか、
否定も肯定も何の反応も示さないことに驚きます。
自分は特に天皇シンパじゃないですが、
それでも「エッ? スルーしていいの!?(笑)」と思いました。

ついでになりますが、御所と首塚は1343m離れています。
そしてにはが入って「和現人神」です。



スゴロクで例えれば、すでに「アガリ」の状態にある
唯一の方々が天皇家だと以前から考えていました。
ゴチャゴチャと争わなくて済む、誰にも侵されない位置にあることは
その身分の上下に関係なく、一種の完成だと思います。
おかしな話かもしれませんが、日本人全体をひとりの人間に例えれば
天皇家と同じようなスゴロクに参加していて、
同じゴールを目指してるような気もします。


テーマ: - ジャンル:

 EQUAL小ネタ 「それは港区の彼方から」 
初めに書くのもなんですが、大きな弱点があります。
EQUAL「それはアジアの彼方から」では伊勢神宮をポイントしたにも関わらず、
港区の神社は出てきません。登場するのは神に近いのか遠いのか
「アキンド」の皆さんです。
いつもながらリアリティに欠け、「ここまで念入りにやるのか?」って感じですが、
なんとかまとめてみました。

「アジアの彼方」=アメリカ合衆国で、
ポイントしたのはホワイトハウスでした。
ホワイトハウス・中国の紫禁城・伊勢神宮が正確な二等辺
ホワイトハウス→韓国の青瓦台のラインが、
その頂角をほぼ正確に二等分するって魔方陣でした。
(面白いので未読の方は、ぜひご覧ください)

この魔方陣を港区にスライドさせてみました。
ポイントはそれぞれの国の大使館をチョイスしました。
港区の伊勢神宮 俯瞰
上記に当てはまるような二等辺・二等分ポイント
「港区の伊勢神宮」を探してみると、
港区の伊勢神宮 拡大
分かりにくいですが、庭園の池にある中島の辺りだと思います。
どこの庭園かというと、

三井拡大俯瞰

「綱町三井倶楽部」です。
三井グループの迎賓館みたいなもんでしょうか。
ボクも以前招かれました(ウソです、笑)
直角に折れて池に向かう道も、まるでラインを意識してるみたいです。
立派な本館にもスレスレで二等分ラインは引っかかっていました。
別館も一体と見れば建物中央を通ってる状態です。
前を走る道路のせいでしょうが、
敷地全体がまるでラインに合わせたような向きになっています。

大財閥の豪華な迎賓館とは言え、
港区の伊勢神宮とは考えづらいですが、
二等分二等辺ライン港区俯瞰
ラインをさらに延長させると、
港区のまさに南端にこんなものが、

三菱拡大俯瞰

「三菱開東閣」です。
三菱グループの迎賓館みたいなもんでしょうか。
ボクも以前、(ウソです、笑)
こちらも本館はスレスレですが北側の棟はちゃんと通ってます。
三井ばかりか三菱まで出てくると意図的な匂いを感じざるを得ません。
(ふたつの迎賓館の拡大・俯瞰は同じ高さからです。
規模などを比較しつつ、上から目線で(笑) ご覧ください)

対称ラインはイコール
「アメリカ大使館→三井の迎賓館→三菱の迎賓館」が、
ほぼ一直線ってことを表しています。
ふたつとも歴史ありそうな建物なので、
アメリカ大使館が後からラインに割り込んだと思いきや、
三菱が1908年(明治41) 三井が1913年(大正2年)完成。
アメリカ大使館は「1890年(明治23年)に現在地に引っ越してきた」
ってサイトを見つけました。
おそらく後から割り込んだわけじゃないようです。

他の大使館の歴史も。
中国大使館ですが、スタートはわかりませんが、
1941年には、この場所は「満洲国大使館」だったようです。
その後「中華民国」→1972年に「人民共和国大使館」です。
一時期とはいえ「アメリカ・満州・三井が二等辺」って時代があったわけですが、
満州利権と三井って最近どっかのブログで見た気がします。
エエッ!? 満州ってまさかのアメリカ公認っすか!?
考えてみれば満州自体が アジア版アメリカみたいなもんですよね。
ユダヤ人を召喚しようとした所までソックリ・・・?
(歴史オンチなんで知りませんでしたが、
初期には日米共同で満州経営する計画もあったそうです)

韓国大使館の方は、
1951年に同胞から韓国政府に無料貸与→寄贈→1965年大使館に昇格です。
とても興味深い履歴ですね。
一般から寄付された土地を大使館にするとか、とても珍しく感じますが、
偶然にしてはずいぶんナイスなポイントを選ばれたんですね。
ふたつの地域は日本と古いつきあいがありますが
大使館って点ではこんなに新しいのが面白いですね。



EQUAL「それはアジアの彼方から」の前段階で
等間隔に並ぶ「伊勢神宮→韓国→中国」の一直線がありました。
EQUAL東アジア「セントラル」&「 3 : 5 」
この直線を港区にスライドさせてみました。
中国大使館韓国大使館ライン×2

正確なポイントは普通の会社の壁スレスレでしたが、
“お隣さん”にまたまたコイツラが(笑)
中国大使館韓国大使館ライン×2拡大
メガバンクの事務センターです。
地図にあるように元々は別の都市銀行所有だったようですが、
なんの因果かメガに呑み込まれ、現在は財閥の名前を背負っています。
中国大使館韓国大使館ライン×2 三菱事務センター
ポイントから事務センターの壁まで26.8m センター中央だと59.5m
もうちょっとポイントに近かったら・・・と正直思いますが、
一直線上にあるのはポイント高いと思います。

実はさっきの二等分二等辺より、こっちを先に
一年くらい前に見つけてました。
さほど面白く感じなかったので放ったらかしだったんですが、
これによって三井が「二等分・二等辺」 三菱が「二等分・一直線(ほぼ等間隔)」と
2対2の同点になりました。
※これは書いていいのかな・・・
この直線上には面白いものがもうひとつありました。
事務センターのすぐ近くにあります。
(さっきの“お隣さん”の画像にもしれっと映ってました)
屋上に五角形のセンスいい(笑)看板があって
それを突っ切っているので意識してる気配濃厚です。
大げさに言えば政党ひとつをぶっ潰した企業です。
答えがわかった方はこちらまでお電話を!

「ぜろいちにーぜろ、さんさんさんのきゅうれいろく~♪」

ぜろいちにーぜろ、さんさんさんのきゅうれいろく~♪

ふたたびアメリカ大使館に戻って、
今回の魔方陣の存在を補強しそうなラインです。
日本を離れて、アメリカにあるホワイトハウスと
日本のアメリカ大使館を結んでみました。
その青いラインを延長させたら、
ホワイトハウス→アメリカ大使館韓国大使館
藤色の米韓ラインとはこれくらいのズレでした。
拡大すると残念ながら建物には引っかかってませんが、
大使館の敷地をスレスレかすめ、大使公邸にはどうにか届いています。
韓国大使館アメリカアメリカライン拡大
約10000kmのラインがこれくらいのズレです。
今回の軸になった米韓ラインは
アメリカアメリカラインを意識しているようなので、
港区魔方陣は存在するのでは?と考えました。
(さっきの「寄贈」がますますミステリアスに・・・)

この青いラインをさらに延長させると
ふたつほど面白そうなポイントが、
アメリカライン港区俯瞰

「台北駐日経済文化代表処」
大使館みたいなもんですよね。
ここと韓国大使館が一緒に出てくることに
ちょっと興味が湧きます。フジテレビも無い地方からの妄想です。
※このテレビ局は異常なほど叩かれています。
特に2chの熱心さには恐怖すら感じます。
韓流偏重が唯一最大の理由みたいですが、
それによってフジから別の勢力が「押し出された」って可能性は?
そもそも、日本の一番の恋人=韓国って
空気を作っていた「韓流」を一番邪魔だと思っていたのは誰なのか?
2chの「熱烈的台湾愛」も最近は収まったようですが、
あれって自然発生的なムーブメントだったんでしょうか。
以前の魔方陣でもフジと台湾は関係ありそうな気配です。
EQUAL「フジテレビⅡ」
中国VS韓国の可能性も浮かびましたが、
2chとあわせると、ボク個人の印象では
元祖(笑)日本の恋人の逆襲に見えてきます※

もちろん嫌われるより好かれる方が良いですが、
相手の下心が底が見えないくらい深すぎて、なんだかコワヒです。

台湾・星薬科大 アメリカアメリカライン
さらに青いラインを延長させましたが、
いつの間にか品川区に入ってたので、
面白そうな建物で止めました。
「星薬科大学」の建物だったみたいです。
50の星を従える国のラインに相応しいかもしれません。
Wikiを読むとアメリカとの関係はあるみたいですが、
それほど深いのかよくわかりません。
(アイコンの色はロゴの色です)

ついでに延長線じゃなくて、もともとのライン上を見てみました。
東京アメリカアメリカライン

俯瞰図でなんとなくお分かりでしょうが、
ホワイトハウス―アメリカ大使館ラインは皇居を横断します。
明治宮殿
「なんて不敬な!」(笑)
新宮殿をラインが通っています。
もともとは明治宮殿(明治から昭和天皇までの御所+宮殿)がありました。

毎日新聞本社
何のためか知りませんが毎日新聞本社には
ふたつの大きな筒が備え付けられてて、
東の筒スレスレをラインは通ります。
毎日新聞とアメリカの関係は知りませんが、
なんかあるのかな?

上野公園
この大噴水や博物館の位置に今は無き
寛永寺の巨大寺院があったらしいです。
御所(天皇家)→このお寺(徳川)ってライン構成は面白いかも。

千住新橋
千住新橋を抜けて埼玉へ、と思ったら
そこはまだ東京なんですね(笑)
足立区の辺りで遡るのをやめました。

青いラインと同じように、
「中国紫禁城→中国大使館」のピンクライン
「韓国青瓦台→韓国大使館」の藤色ラインも引いて、
延長させてみました。
中韓ライン間
結果的にはライン上より、
ライン間のほうが興味深かったです。

またまたオマエか!
「綱町三井倶楽部」!(笑)
三井倶楽部中韓ライン
敷地を意識したような軌跡なんで、おそらく偶然ではないはずです。
さっき2対2と書きましたが、3対2で三井が1点リード?

「NEC SUPER TOWER」
NEC中韓ライン
超久々です。変わった形のこのタワーは
御所の真南にあり、わずかに東に傾いた視線の先には「新宮殿」という
カンペキな(笑)思想に基づいたタワーです。そのうえ「住友新御三家」らしいので
「住友に1点追加~」(笑)

ライン上は予想よりインパクトが無かったかも。
中韓ライン上

ピンクの中中ラインですが、
みなさまのNHKはおそらく意識してると思います。
NHK移転先?
移転先と噂される土地は最初、端っこだけかと思ってましたが、
タイミング良く青山劇場・青山円形劇場が閉鎖したそうで、
そこも含まれるなら引っかかります。
大きな通りに面してるこっち側に
シンボリックなタワーを建てそうですよね。
(魔方陣的にアメリカと相対する)中国に傾きたくなる気持ちも、
「NHK」という公共放送らしからぬ名前を見るとちょっと理解できます。
「GHQ」が無かったら別の名前に変えてたはずですよね。

藤色の韓韓ラインの方は
渋谷駅にできるまだ未完成の228.30mの超高層タワーが
関係ありそうな位置にありました。
渋谷駅東棟 韓韓ライン
正確な建築予想図が見当たらず、だいたいの3Dです。
あまりに上手く端から端へ抜けていったので取り上げましたが、
このタワーが韓国とどう結びつくのか、予想もつきません。
2019年に完成した時、「これってまるで太極旗・・・」という赤青ロゴになったら、
このブログを思い出してください。

ラインは港区湾上で交差し、豊洲新市場の端っこをかすめ、
ディズニーランドの目の前の海を通り過ぎて行きました。
千葉は良くわかりませんでした。(藤原)鎌取駅や
蘇我駅に関係あると思いましたが、無さそうなので省略
中韓ライン東京湾



お気づきの方もいるはずですが、
三井&三菱&アメリカは、「じぇんこライン」でも同盟を結んでいたので、
今回で二度目の密会・逢い引きです。
「金持ち “戦前から” ケンカせず」 
思わずこんな言葉が浮かんできます。
じぇんこラインでは精度はやや落ちますが、「住友」の新ビルも出てきて、
そこからの妄想で「住友が伊勢神宮みたいな事してる~、笑」
とふざけて書きました。しかし今回の魔方陣を見てると、
住友だけでなく、三三コンピも同じように
自らを伊勢神宮に重ねあわせてる・・・?
今回はふざけずに割りと本気で思っています。

話を大げさにすれば「伊勢神宮」は
「民間」ではない「公的」な方々、天皇家を支える神社です。
つまり3つの財閥は魔方陣的に
自分たちは「公(おおやけ)」だと宣言してるようなもんです。
「公共」が「民間」に食われちゃう未来を暗示させるTPPは、
いつからその兆しがあったんでしょうか。



今回のタイトルを見た瞬間、「アレの続編かな?」と思われた方が
何人いらっしゃるかわかりませんが、そんな方々なら、
これまで発表してきた文章のニュアンスでお気づきかもしれません。
僕はいつのまにか(90年後半から?)アメリカLOVELOVE人間になっていました。
それ以前はそんな様子はありませんでした。
自分でも不思議なんですが、原因はわかりません。
アメリカの傲慢、は言いすぎですが、
タブー無用なキャラが乗り移ったせいで、
こんな多種多様な魔方陣を発見できたと前から思っていました。

今回もアメリカ大活躍でうれしい限りです。
発表をファーストレディ・ミシェルさんの来日に合わせました!
ってわけじゃなく本当に偶然です。来日はなんとなく知ってましたが、
なぜだかもっと先だと思ってたので、
「あれ!?もう来てる」とニュースを見て驚きました。
まだなんかありそうですが、せっかくの偶然なんで、
急いでまとめて発表しました。
「ここまで念入りにやるのかよ(笑)」って気持ちはありますが、
冷静に考えても、自分の直感でも、「アリ」と見なしたので、
港区の北端と南端スレスレに張られた この魔方陣を発表しました。
(小ネタだけどね)

テーマ: - ジャンル:

 EQUAL 起点TOKYOスカイツリーの「じぇんこライン」
長いのに発表する魔方陣自体は小ネタです(笑)
妄想バリバリな部分もありますがご了承下さい。
ちなみに、
「じぇんこ」とはこっちの方言で「ゼニ」のことです。

下の画像は2007年に発表した「金融グルメUSA」です。
その時にはスカイツリーからアメリカ大使館へのラインが
日本のじぇんこ、お金に彩られてるんじゃないか?と書きました。
東京スカイツリーアメリカ大使館ライン
「スカイツリー」「三井タワー」「日銀」「丸ビル」「財務省」「アメリカ大使館」
メンバーは「官」だけでなく「民」も含めて「お金」そのものだと思います。
(スカイツリーはちょっと違うか)

これの2013年バージョンって感じなのが今回の魔方陣です。
新しいメンバーと新しい切り口を加えてみました。
スカイツリー4本ライン
起点である東京スカイツリーから
「三井タワー」「丸ビル」「六本木三丁目東地区のビル」「六本木ヒルズ」の
ほぼ中心辺りを結んだ4本のラインが走ってますが、ほぼ重なっています。
(ヒルズ以外のラインは一部延長させています)

ひとつだけ聞きなれない「六本木三丁目東地区ビル」は、
今年2013年に着工したばかりで、
住友のシンボルとみなした「泉ガーデンタワー」(201m)の隣りに、
さらに立派に(230m)建つ予定の超高層ビルです。
「住友不動産六本木グランドタワー」と命名された模様)
最初の案では画像左のような
「泉ガーデンそっくりなビルが建つ」って話だったんですが、
最終的には右側のように決定しました。
六本木三丁目東ビルモデル
今回の魔方陣は第2ブログのPLUS小ネタ「四大財閥魔方陣」にも似てるんですが、
スカイツリーを起点にすると、様子がずいぶん変わります。
泉ガーデンタワーとこのビルは隣り合って並んでるはずなのに、
大きな違いがあるんじゃないか?ってことが今回の新しい切り口です。

地図とEarthを重ねて、北側のカーブを考慮して位置を決めました。
三丁目東Earthと地図
こんなあやふやなポイントですが、重要なメンバーみたいなので、
とりあえず、これで調査してみます。

ラインの色は
ライムグリーンが「三井タワー」
が「丸ビル」
濃いグリーンが「六本木三丁目東地区ビル」
が「六本木ヒルズ」
今回はこれらのメンバーをランク付けをしてみました。

●まず「日本銀行」ですが、
日銀旧館の中央に近い順位は、
1位 六本木ヒルズ
2位 三井タワー
3位 丸ビル
4位 三丁目東ビル 
JENCO日本銀行
三井タワーのふもとにあるので、
ラインが通る確率は高そう(約 7/100の確率)ですが実際通ってます。
4位は本当にスレスレで、引っかかってるというより かすってる状態です。
業務は主に新館で行われてるそうですが、
シンボリックな形状をした旧館の方が、
魔方陣的には重要みたいです。

●続いて元大蔵省、「現・財務省」の順位
1位 六本木ヒルズ ほぼ中央
2位 三井タワー
3位 丸ビル
4位 三丁目東ビル 
JENCO財務省
さっきと同じ順位ですが、ヒルズが超真ん中を突っ切ってますね。

●2007年には気付かなかった「金融庁」
1位 六本木ヒルズ 
2位 三井タワー
3位 丸ビル ギリギリ引っかかってます。
JENCO金融庁・霞が関ビル

予選落ち 三丁目東ビル 隣のビルを通過。
左下に「霞が関ビル」がありますが、青とライムグリーンが通ってます。
「日本初の高層ビル」というシンボリックなものをここに建てたってことは、
日本の進路はその頃から現在まで変更なしって事を示してるんでしょうね。
所有者は三井不動産(三井タワーが本社)ってことで、
ライン的にも破綻なく成り立ってます。

●気になったポイント 「楠木正成像」
1位 三井タワー ほぼ中央
2位 丸ビル
楠木正成像

予選落ち 六本木ヒルズ 三丁目東ビル 通っていません。
正成の銅像なんて以前なら気になりませんでしたが、
「EQUAL光都東京の天下祭」を発表した後だと超注目してしまいます。
(ちなみに住友家から皇族へプレゼントされたものです)

●前回も書いた「アメリカ大使館」
1位 三井タワー 
2位 丸ビル
3位 六本木ヒルズ
4位 三丁目東ビル 建物に触れないが敷地は通ってる。(予選落ち?)
アメリカ大使館
丸ビルとヒルズはどちらが近いのか難しいですが、
青いアイコンを基準にするとこの順位です。
4位はビルに触れていません。しかし「大使館」は建物も大事でしょうが、
その「敷地」にも意味があると思い、ランクインさせました。

ここまで「アキンドたちが 無理やり 日本のお金とラインを作ってる」
みたいなニュアンスで書いてきましたが、土地の履歴を考えると、
江戸時代に越後屋があった位置に三井本館、その隣りに三井タワーが建ってます。
日本銀行は明治29年?初代丸ビルは大正12年完成です。
金融庁は2007年に出来たビルに入居して、勝手にラインを補強してくれました。
他の省庁はよくわかりませんが、アキンドの一方通行な片想いじゃなくて、
コッソリ隠れて「両想い」みたいな雰囲気も漂います。
(それはそれで道義的に問題ありだと思いますが)
おそらく昭和の頃には、お金ラインは ほぼ完成していたようですが
21世紀になり、東京スカイツリーという「起点」が、
さらに厳密なお金ラインを生み、非財閥系が一番の好位置にいるようです。
僕はごくごくつまんない理由で六本木ヒルズに対して
悪い感情を持てないので、なんかうれしいです(笑)

財閥のシンボル「丸ビル」「三井タワー」より、
悪名高き(笑)六本木ヒルズが正確なんて不思議ですが、
これを裏付ける証拠?のようなものがあります。
スカイツリーの「足」です。
今回のラインは全部、南西の足から伸びています。
そしてEarthの3Dを信じれば、つま先に最も近いのは六本木ヒルズです。
足の先を限界までズームアップするとこうなります。
東京スカイツリー南西足超拡大

とは言っても、ちょっと俯瞰しただけで4本とも南西の足から伸びてるように見えます。
それくらいの小さな誤差しかありません。
スカイツリーの南西足から4ライン
「前にある川に合わせた結果、足の向きはこうなったのさ」
普通だったらそのように考えるわけですが、
普通じゃないブログではそう考えないのであります(笑)

ちなみに今回の4ラインが、
それぞれのビルでどのような軌跡を描くかというと

三井タワーと丸ビル
4ライン三井タワー丸ビル
まだラインがバラけてないので4ラインともビル内部を突っ切っています。
こうやって見ると三井と丸ビルは、どっちがどっちの中央ラインかわからないですね。

六本木3丁目東ビルと六本木ヒルズ
4ライン3丁目東230m六本木ヒルズ
三井がヒルズ、丸ビルが三丁目東ビルと妙にバランス良く走ってます。
接触するラインがスレスレなのも面白いですね。

ここでちょっとイタズラして、お金ライン的に一番正確な六本木ヒルズを
青いライン上のあちこちに移動させてみました。
(ヒルズの3Dは地盤ごと作ってるらしくて、3mほど高く表示されてます。
なので三井タワー・丸ビル・三丁目東ビルも3m高くしてみました)
東京スカイツリーに近い順に

日本橋にお引っ越し
日本橋ヒルズ

丸の内にお引っ越し
丸の内ヒルズ

六本木三丁目東にお引っ越し
六本木三丁目東ヒルズ

六本木ヒルズがいかに巨大プロジェクトだったかわかる画像です。
丸ビルも半分くらい合体してますが、三井タワーとかほとんど一体化してますね(笑) 
三丁目東ビルはスレスレで触れ合っていません。
こうして見ると三丁目東ビルも、とてもダイナミックなビルですね。
デブビルと陰口叩かれたヒルズにも劣らないボリュームです

逆に3つのビルを六本木ヒルズにお引越しさせるとこんな感じです。
軌跡のためにラインがバラけるんで、さっきよりは衝撃的じゃないですが、
丸ビル・三井タワーともヒルズに食い込んでいます。
六本木三井タワー・丸ビル・三丁目東ビル230m
つまり中心のラインではそれなりのズレがあるとしても、
ヒルズ・丸ビル・三井タワーのビル全体の帯ラインは近しいってことになります。

そもそも「ほぼ同じような帯」だったら、
無駄に長々と書いてることになるんですが、
微妙なズレに意味があるんじゃないか?ってことでこの先も続けます。



ここでちょっと、というかだいぶ話がズレますが、お付き合い下さい。

「2ちゃんねるなんて便所の落書き」とバカにされますが、
時々興味深い書き込みがあります。
「NHKが韓流に熱心になったのは、住友がどっかの社長を送り込んだから」
真実かどうかより、こういうウラ系の話は大好物です。
新しい視点を与えてくれてありがとー!(ってたぶん読んでないだろうけど)
そういえば、ソフトバンクがある東京汐留ビルディングは
森トラストと住友不動産の所有
ガンホーは住友不動産丸の内ビル 
フジテレビ騒動の時に出て来たナニワのホワイトナイト
SBIなんとかは(現在は関係が切れたようですが)
元々の名前の由来はソフトバンク・インベストメントでした。
住友のシンボルと見なした泉ガーデンタワーに本社があります。 
たった三社で全てを判断するなんてあまりに強引ですが、
「韓流=住友」って切り口は面白いんじゃないでしょうか。
最近ではブームの反動でメチャクチャな状態ですが、
「悪どいアキンドに踊らされただけなんや!」とターゲットを逸らしたほうが
なんか罪が無いっていうか、深刻度が増さないような気がします。
(って、こんな妄想を信じるほうが難しいんでしょうが…)

2chでもうひとつありました。
ポッポ内閣の組閣日 2009/9/16の干支 甲子 癸酉 己丑
中華人民共和国建国 1949/10/1     甲子 癸酉 己丑

3つが一緒になるのは、60年にたった一度あるか無いか、らしいです。
ただしふたつの数え方があるようで、もう一方だと
「甲子 乙亥 己丑」
「甲子 甲戌 己丑」で別々になります。
※干支ってヤツは複雑すぎて嫌いというか苦手なのでよく知りません。
上記も正しい話なのか、僕の知識ではわかりません。
なんで間違った情報でしたら申し訳ない。※

「夫婦そろってあんな目立ちたがり屋なのに、なかなか組閣しないなあ」
あの頃そう思ったのを覚えてます。特に遅くなかったようですが、
前もってNEXT内閣みたいなの発表してましたよね。
(客寄せパンダと実物は違うんでしょうね、笑)
もしや大陸の還暦祝いに合わせるためにわざとグズグズしてた、とか?
第2ブログで発表した「ロシア―中国―徳之島のピジョンライン」
割りとイイ線いってたのかも…と自惚れてる今日このごろです(笑)
この書き込みも新しい視点を与えてくれて、とても感謝しています。
(って読んでないだろうけどw)

この政権交代の後に再び政権交代があった頃、
まるで見せしめのようなニュースを報道された
パナソニックとNECですが、どちらも住友グループなんですね。
あの政党自体がパナソニック政経塾とユカイな仲間たち、
みたいな趣きでしたが。



これらの話を挿し込んだのは
住友がお金ラインを「牽制してる?」ような気配を感じたからです。
もともと東京に本拠地がなかった
つまり財閥のポイントをどこに設定しても良かったのに、
アキンド的には絶対外せないライン上の土地
(六本木三丁目東地区)を所有できるチカラがあったのに、
そこには住友のシンボルを作らず、目の前にある隣りに作ったのは
不自然だと思ったんです。
泉ガーデンタワーの最上階は「住友会館」です。
それを新ビルに移すんなら、住友の新しいシンボルになりそうですが、
現時点ではそんな話もないようです。
さらに新ビルの建設位置も、もうちょっと西に建てれば
六本木ヒルズ並みは無理でも、多少は正確になるのに、
「あえて」と思えるようなビミョーな位置です。
その理由は、

お金ライン上に韓国・中国と正反対の軸になる国の大使館があったから。
住友が「伊勢神宮のアメリカ・中韓クロス」を考慮したせいじゃないか?


なんて仮説を勝手に立ててしまった「2013年」
(もそろそろ終わりますね…)
今回だけに限れば、
「中韓ラインに乗っかってるのが住友」
「アメリカラインが三井・三菱」って区分けになるのかもしれません。
(そういえば「小泉のバックに三井」も2chに書いてあったな)

「もうちょっと西に建てなかった」ために
ラインの軌跡はアメリカ大使館には引っかかっていません。
(ただし敷地内は通っていて、ビル全体の帯なら大使館にも接触します)
仮説の補強と言うには精度がイマイチですが、
スカイツリーと中国大使館のピンク色のラインが
泉ガーデンタワーの端っこですが通ってます。
泉ガーデンタワー中国ライン
まさにライン上にあったのは
ガーデンタワー隣りにある「泉屋博古館」の東京分館です。
泉屋博古館
「住友家が集めた中国の古美術が中心の美術館 特に中国古代青銅器を保存展示するため」
京都に作られたのが本館なので、東京の分館も同じような品揃えだと思います。
ポイント的にインパクト無いのが残念ですが、中国つながりで話的には成り立ってます。
それぞれの位置関係です。
中国ライン泉ガーデン俯瞰

あの政権交代は伊勢神宮クロスなんて知らない方でも、
アメリカラインから中韓ラインへの方向転換だったと、
みなしている方も割りと多かったと思います。
それを後押ししてた意外な黒幕がSu・・・?

別に住友財閥が反米志向だと思ってるわけではありません。
ツインタワーになってるふたつの住友ビルは、
どちらのラインも精度はイマイチですが、アメリカ軸・中国軸に参入してるわけで、
日本神道の要 伊勢神宮の魔方陣的にみれば、とても良いバランスになってます。
(でもまさか自分自身を伊勢神宮になぞらえてるわけじゃないですよね?笑)
さっき書いたように、ぴったんこ三井ライン上の楠木正成像は、
住友家からのプレゼントです。
(しれっと「南朝」の銅像を送るとか、遠回しな「オドシ」にも見えますが、笑)
つまりお金ラインにMade in スミトモが乗っかってるわけで、
これらも含めて(アキンドなら絶対乗っておきたい)お金ラインは無視できないようですが、
ラインの精度なんかを見ると、なんとなく「牽制してる」ような気配が…

さらに話がズレますが、この中韓・アメリカクロスについて、
新しい仮説(妄想)が最近頭に浮かんでます。
クロスラインが「地面のプレートとも連動してるのではないか」です。
西日本はユーラシアプレートに乗ってます。
「中韓」はユーラシアなので間違ってはいません。
対する東日本は北アメリカプレートです。
伊勢神宮自体は西日本プレートですが、
常世の浪がやってくる源は北米大陸かもしれません。
(今ではハワイもアメリカの一部だし)
上の財閥を見ても発展のスタートとなった場所
三井・三菱の「江戸・東京」 住友の「大阪」で当てはまっています。

仮説をもっと推し進めると、こんな妄想も…
1776年「アメリカ独立宣言」ですが、
それに先立つ100年以上前、1603年「江戸独立宣言」とか?
どちらもユーラシアプレートから独立する北米プレートで、
植民地のひとつだと思ってたら圧倒されちゃった、みたいな歴史とか、
江戸(≒東日本?)とアメリカの勃興って、なんか似てる気がするんですよね。
プレートに良し悪しがあるとは思いませんが、
時代によって勢いに強弱とかあるのかもしれません。



 
ここからお待ちかねの(笑)今回の新しい魔方陣です。
スカイツリーから靖国神社ライン・お金ラインの
二等分ラインの位置に御所があるみたいです。
スカイツリー靖国お金ライン御所

今回の4ラインと正確な二等分になるラインを引いてみました。
スカイツリー靖国お金ライン・御所拡大

御所は中心のわかりにくい形なんですが、順位をつけると
1位 三丁目東ビル
2位 丸ビル
3位 三井タワー
4位 六本木ヒルズ
って感じでしょうか。
おめでとうございます。初の1位獲得です。
予選落ちもなく喜ばしい結果でございます。

さらにもうひとつ、二等分を持ってるのが、
三丁目東ビルなのであ~る。
三丁目東スカイツリー靖国宮中三殿
東京の八咫鏡には引っかかってませんが、宮中三殿の「皇霊殿」は確かに通っているので、
二等分ラインは三殿を目指してると考えて良いと思います。
出てくるメンバーが「スカイツリー×10魔方陣」と同じなので、
ますます東京スカイツリー対応のビルだと思われます。
丸ビル・三井タワーまで従えて気持ちよさそうですね(笑)
※追記 ここに「テレビ東京」が引っ越してくるそうです。
ってことは実際に東京スカイツリーとこのビルは結びつくんですね。

ちなみに最短だと約80mしか離れていない
泉ガーデンタワーの二等分はこんな感じです。
泉ガーデンスカイツリー靖国宮中三殿
思ったより近かったですが、外側を囲む塀にも触れることなく、
ビル全体の帯にしても社殿に届かない軌跡です。
80m違っただけでこれくらいズレるんですね。

ついでと言ってはなんですが
泉ガーデンタワーのビル全体を、
帯状のラインでスカイツリーと結んでみました。
日銀(三井タワー、丸ビル)
泉ガーデン日銀 三井 丸ビル

財務省・金融庁・アメリカ大使館
泉ガーデン財務省 金融庁 アメリカ大使館

さっきまではビルの中心ラインでしたが、
こちらはビル全体の帯にも関わらず、
日銀・財務省・金融庁 ・米大使館(の敷地)
全てに届いていません。
つまり泉ガーデンタワーはお金ラインにも参加できていない
ことになります。
最初に紹介したPLUS「四大財閥魔方陣」のメンバー
三井タワー、丸ビルも高層部ではなく低層部に引っかかった状態なので、
財閥魔方陣は「beforeスカイツリー」の魔方陣なのかもしれません。

「トウキョウダグラスヒルズ」ともメンバーがダブってるので、 
虎ノ門ヒルズとは魔方陣的にライバルになりそうです。
さっきは六本木、今度は虎ノ門と、
森ビルのヒルズと住友は張り合ってるみたいですが、
前述したようにソフトバンクビルには住友と寄り添うように「森トラスト」がいました。
1999年に森ビルと分社化したそうですが、なんかバランス感覚が絶妙ですね。
泉ガーデンタワーのデベロッパー(開発業者)も調べてみたら
森ビル(&住友不動産)なので、現実の世界では協力関係みたいですが、
魔方陣的な関係は??

六本木ヒルズと並んでも見劣りしない三丁目東ビルの立派さをみると
なかなかのビッグプロジェクトに思えますが、
230mの超高層にも関わらず、計画では地上40階しか無いんです。
六本木ヒルズが54階、丸ビル37階、三井タワー39階
ライバルかもしれない虎ノ門ヒルズが52階
隣りにある泉ガーデンは201mなのに45階です。
さらに最初の計画では
「249.20m」という文句なしの超高層タワーだったんですが、
いつの間にか242.00mに変わり、230.76mになったようです。
2013年に記事を発表した時は、ヒルズより高かったんですが、
(2015年)現在はこうなりました。
計画が変わって規模縮小って話はたまにあるそうですが、

「なんか無理してません…?」


アキンドとして絶対外せないはずのラインに接する
大事な大事なビルなんだから、
圧倒的なタワーを建てて欲しい!
(とか部外者が勝手に思ってるわけですが、笑)
なんだかなあ、って感じです。



記事はもうすぐ終わります。
それなのに最初のお金ラインに戻って(笑)
単純に上から見ると、なんか「対称」ですよね。
対称4ライン
三丁目東・スカイツリー・丸ビルの角度が「0°15′ 03.79″」(10進法で0.2511…度)
ヒルズ・スカイツリー・三井タワーの角度が「0°15′59.22″」(0.2665…度)
リアリティ無い細さで、6.1%くらいの差がありますが

「同じ角度を目論んでた?」

そんな気配がなんとなく…
『財閥』って存在は中小を食らって自らを巨大化させつつ、
飲み込めないような同じクラスの相手とは
表面的な友好で生き延びてきた歴史があるはずです。
(それは日本に限らず世界じゅうでしょうが)
この対称の正確さを見てると
お金ライン的に最も正確な非財閥系に対する
財閥仲良しクラブからの「攻撃」 一種のイジメにも見えちゃうんですけど…
その結果トクするのは、まるで中心軸みたいな立場に収まった「丸ビル・三井タワー」の「三三コンビ」?
アシストすることでお金ライン的にかなり損してる住友財閥が納得するのかわかりませんが、
さっきの二等分魔方陣で三菱・三井を従えることで「とんとん」になってるのかもしれません。

そういえば学校では「四大財閥」って習ったような…?
金融庁のあるビルは官民一体らしくて、
民間部分は「霞が関コモンゲート」と呼ばれています。
このプロジェクトの主要幹事を務めたのが「東京建物」という不動産会社で、
始祖の安田さん直系の会社らしいです。
ざっと調べただけですがこれくらいしか出て来ませんでした、
これで大丈夫なのかな~~
(って人様のじぇんこだけど~~、笑)



ごくごくつまらないことですが、
2003年の4月25日、僕は東京にいました。
ほぼ千葉みたいな場所でしたが、イチオウ東京です。
数日ちょこちょこっと仕事して、ゴールデンウィーク直前に用事が終わりました。
かなーりひまーな会社だったので(笑)
「もう休んじゃっていいですか?」と
社長に聞いたら、渋々ですがOKもらえました。
その頃すでに社寺めぐりにハマってたので、
初めて伊勢神宮にお参りして、深夜バスで帰京したその足で、
完成して数日の生まれたて六本木ヒルズに遊びに行きました。
そういえば東京のテレビで「オープン!」ってCMが流れてた記憶があります。

2002年9月6日(金)の東京は大雨でした。
なぜ金曜日に上京できたのか忘れましたが、
ひまーな会社をズル休みしたのかもしれません(笑)
8日に絶対にアレを観る!(&ついでに社寺めぐり)と意気込んで、
上京したのは覚えています。
東京駅では目の前のビルで係員みたいな人たちが何か準備をしてました。
知りませんでしたが、丸ビルのオープン当日だったらしいです。
確かビル内にも入ったような気がします。
その大雨の中、駅前のバス停でズブ濡れの都会スズメに、
パンくずあげたら、すごく近くまで寄ってきてビックリしました。
「スズメまで逞しいな・・・」と思ったような記憶が。

その頃はビルなんて全く興味なかったんですが、
今振り返ると「面白い偶然だったんだなあ」と思います。
そんなごくごくつまらない理由で、幸か不幸かこのふたつのビルは、
僕にとって「ちょこっと特別な存在」になってしまいました。
ってわけで六本木ヒルズ・丸ビルが嫌いになれません(笑)



こんなことを書き連ねても一銭のトクにもならないのはわかってますが、
この前の「R」魔方陣も含めて、お金持ちのことを調べてると、
こっちまで大金持ちになったみたいでイイ気分です(笑)
 
 

テーマ: - ジャンル:

 EQUALちょっと思った事 「太陽の月蝕」
「日蝕」がなぜ起こるかといえば、
太陽の前に光を通さない月が被さって、
地球から見て重なると起きますよね。
「月蝕」の場合は
太陽と月の間に地球が入って、
光を通さない地球のせいで月が欠けちゃいます。

って考えると「日の出・日の入り」は、
光を通さない地球の水平線から太陽が昇る・沈む(地球に重なる)ことで、
もしも地球がシャボン玉みたいに透明だったら、太陽の光は遮られません。
さっきの話をスライドさせれば、
日の入りから夜の時間は、いわば太陽の月蝕と言える状態で、
それが終了していくのが日の出なんだなあと思いました。

ってわけでちょっと思った事はこれでおしまいです。
(記事短きことは美しき哉、笑)


テーマ: - ジャンル:

 EQUAL ふたつの「R」魔方陣
僕は陰謀論とか大好物なので、
そんな奴が「R」と書いたら、多彩な陰謀論の供給元である
Rockefeller」&「Rothschild」に決まっているのであ~る
のです。
(しかし困った事に完成した記事がたいして面白く無いのであ~る、笑)



それではまずアメリカの「R」から

ポイントはニューヨーク・マンハッタンにある
「http://www.Rockefellercenter.com」で間違いないはずです。
中央に高くそびえるビルと、
その前にある黄金のプロメテウス&スケートリンクが有名ですが、
Wikiなどを見ると青く塗ったビルまるごと全部、「ロックフェラー・センター」らしいです。

ロックフェラーセンター

ポイントはセンターの中央にあって一番高いGEビルディングにしました。
複雑な構造のビルですが、タワー上部などを考慮して位置を決めました。
ロックフェラーセンターのポイント



20行あった日本の大手銀行はあれよあれよといううちに
三大メガバンクに集約されちゃいましたが、
アメリカでも同じように三つの大銀行があります。

「シティグループ」
「JPモルガン・チェース」
「バンク・オブ・アメリカ」

以前の魔方陣「EQUAL魔方陣ザ・デイ・アフター・トゥモロー」では、
ロックフェラーセンターと
ジョン・ロックフェラー2世が土地の購入資金を提供した
「国際連合(UN)本部ビル」
「エンパイアステートビル」を結ぶと二等辺魔方陣になると書きました。
その時は気づきませんでしたが、
ロックフェラーセンターとUNビルのライン上に「JPモルガン・チェース」があったようです。
ロックフェラー・JPMチェース・UN

ビルに向かってロックフェラー UNラインが伸びてます。
ロックフェラーJPMチェースUNライン

上から見ると215mの高層タワーと低層階?を意識してるような軌跡です。
JPMチェースタワー拡大

ラインを表示させたままでストリートビューに切り替えると、
建物の端から端を突っ切ってる光景が見られました。
JPMチェースストビュー

JPモルガン・チェースのWikiを見ると、
70~80年代はロックフェラー家の人が頭取だったそうなので、
(合併前のチェース・マンハッタン銀行)
もともと縁の深い銀行だったんですね。
JPモルガン・チェース UN



バンク・オブ・アメリカ シティグループ

JPMチェースに続いて
バンク・オブ・アメリカとシティグループは、
バンカメタワーとシティグループタワーをポイントしました。
どちらも変わった形なんでポイントが決めにくかったです。
なのでアイコンが二種類あります。
バンカメ シティの座標

JPMチェースと「バンク・オブ・アメリカ」と
ロックフェラーセンターを結んでみると、
ロックフェラー・バンカメ・JPMチェース

この形では全く二等辺と言えませんが、
幸いなことに?ロックフェラーのタワーは前後にかなり長い構造で、
正確な二等辺もビルにポイント出来そうです。
そうなるように計算してみると、
バンカメ頂角
高いタワーには引っかかりませんが、
広い低層階にはバンカメタワーの尖塔(ムラサキ)と、
タワー中央(赤)の二等辺アイコンたちが、どうにかこうにか乗りました。

さらにJPMチェースと「シティグループ」では
JPMチェースが頂角の二等辺が出来そうです。
チェース頂角シティ
シティタワー中央(緑)、最高部(黄色)のアイコン群が
先ほどと同じく、どうにか乗りました。

タワーには引っかかってませんが、
ロックフェラーと三大銀行だけのアキンド魔方陣らしきものが現れました。
ロックフェラーと三大銀行

そんななか、シティタワーとシティの二等辺アイコンを結んだ延長ライン上に
「モルガン・スタンレー」があるのに気づきました。
シティとモルスタを結んでみます。
半透明な帯はシティ・モルスタの建物全体を結んだものです。
シティ・ロックフェラー・モルスタの帯
ラインも帯もロックフェラーセンターにかかっているので、
3つは直線を意識した配置かもしれません。

モルガン・スタンレーも世界的なアキンドというか金融機関のようですが
魔方陣的にも とても面白い位置にあります。
さっき出てきたエンパイアステートビルと組み合わせると、
エンパイアロックモルスタ
エンパイヤビル頂角のロックフェラーとモルスタの
誤差の0.174…%の二等辺魔方陣
ミッドタウンに集中して建っているなかで、
この誤差はかなりの小ささだと思います。

この三角形を利用すると二等分もできちゃうんです。
ロック・エンパイア・モルスタの角度は「25°37′58″52」
同じ角度の対称ラインはシティグループに伸びています。
モルスタ・エンパイア・ロックフェラー対称ライン

シティ中央、最高部の正確な二等分ラインも
ロックフェラーのタワー中央辺りに届きます。
モルスタ・エンパイア・シティ二等分ライン

ビックリしたのはモルスタ・シティ・エンパイアビルの同じトリオが
別の二等分を持ってることです。
今度はバンク・オブ・アメリカ
エンパイア・シティ・モルスタ二等分ライン
そのうえ二等分ラインは
バンカメタワーの高い尖塔の位置を通っていきます。

かなり計算された配置だと思います。
同じトリオがふたつの二等分ラインを持ってるなんてスゴイです。
(長い文章だけど、ここが今回のクライマックスかも、笑)

ついでになりますが、エンパイアの頂角の角度は49.5度くらい
シティの頂角は約48度です。
1.5度くらいの差ですが、なんとなく同角度を意識してたような気配も。
エンパイア・シティ頂角拡大

残るはJPMチェースですが、これもモルスタと絡めて
色々やってみましたが引っかかりません。
そこで「JPMチェース・ロック・モルスタ」の二等分ラインを
ヤケになってダウンタウンまで伸ばしてみたら、
「ゴールドマン・サックス」?これも世界的な投資銀行ですが、
すぐ近くには山一で有名になった「メリルリンチ」
道を挟んだ向かいには1ワールドトレードセンターまでありました。
ロックフェラー・JPMチェース・モルスタ二等分ライン
確かに有名な金融機関ですがこれらを意図したラインなのか、
ちょっと判断つきかねます。

二等分に続いて二等辺
モルガン・バンカメチェース頂角
ロックフェラーを頂角に「JPモルガン・チェース」「モルガン・スタンレー」の
水色のアイコン群はタワー高層階にあるので、
タワー部分と正確な二等辺を作れます。
「モルガン・スタンレー」と「バンク・オブ・アメリカ」の
タワー中央部がオレンジアイコン、タワーの尖塔が白いアイコンです。
こちらもスレスレですがどうにか引っかかっています。
さっきのシティの直線ラインも思い出せば、
ロックフェラー&モルスタで三大銀行が結びついています。
ロックフェラーと三大銀行とモルスタ

モルスタ頂角の二等辺魔方陣もありそうです。
ロックフェラーと同じように正確な頂角になる位置にポイントしてみます。
モルスタと二等辺アイコン
カラフルなアイコンでビルがなんかキモくなっちゃいました。
ロックフェラー・バンカメ・モルスタのトリオは、
さっきの白とオレンジ魔方陣のメンバーですが、
ロックフェラーの端っこギリギリにポイントされてました。
モルスタはロックフェラーより小規模なビルなのに、
バラけずに二等辺が成り立ってます。
正確さで言えばモルスタのほうが上みたいです。
モルスタ頂角の二等辺魔方陣

これまで登場したビルの位置関係です。
ロックフェラー魔方陣のビル群
うーん、近くに固まってますね。
でも魔方陣はたくさん出てきたし、
二等分や直線はとても正確だったので、
単なる偶然じゃないと思います。
正確な二等辺を作るロックフェラー・JPMチェース・モルスタは
上の地図でも確かに二等辺ぽいですね。



ワールドトレードセンター跡地に現在建設中の
「1ワールドトレードセンター」
「エンパイア・ステート・ビルディング」
それに次ぐニューヨーク第3位の高さのビルが、
今回登場したバンク・オブ・アメリカタワーなんですが、
にも関わらず本社ビルではないんです。
僕も途中まで本社と勘違いしてました(笑)
恐らくニューヨーク支店みたいなものだと思います。
(その他の銀行は世界本部、本社です)
そしてこのニューヨークのバンカメタワーも
「バンクオブアメリカ・メリルリンチ」という投資銀行の本社のようですが。

バンク・オブ・アメリカ本社はニューヨークではなく、
ノースカロライナ州シャーロットにあります。
その本社とニューヨークのビルを結ぶと、その延長線には
バンカメ本社ライン

拡大すると、
ロックフェラーセンターの中心に正確に伸びてるのがわかります。
バンカメ本社ライン拡大

そもそもバンク・オブ・アメリカは、
「一地方銀行に過ぎなかったノースカロライナ・ナショナル・バンクが
合併と拡大を繰り返し全米第二位まで登りつめた」らしいです。
しかしそこにも何かバックアップがあったんじゃないか…?
なんて陰謀論者は思っちゃうんだぞ~(笑)
そのご恩を忘れないためにロックフェラーセンターのセントラルに届くような位置に
ニューヨーク第3位のビルを建ててみました、なんてコトは無かったんでしょうか?
この正確さを見ると何か意図的なものを感じちゃうんですが…
バンカメ本社 NY



モルガン・スタンレー ワン・チェース・マンハッタン・プラザ

三大銀行を調べていたら、
JPMチェースが「ワン・チェース・マンハッタン・プラザを売却」
ってニュースを発見しちゃって、エエェーと思ったんですが、
さきほどまで登場してた本部ビルは「270 Park Avenue」で、違うビルだとわかってホット一安心。
売却されるワン・チェース・マンハッタン・プラザは
・米実業家デービッド・ロックフェラーが建設委員会の責任者として、
建設地の選定や建設監督を行った。
・かつてチェース・マンハッタン銀行の本社として使われていて、
現在もオフィスの半分近くはJPMチェースが使用している。

「これはあやすぃ…」

そこでロックフェラーセンターとムラサキのラインで結んでみると、
またまた登場のエンパイアステートビルを突っ切っていました。
ロックフェラー エンパイア ワンチェースライン

ロックフェラーからステートビルへの黄色いラインを
ワンチェース方向に延長させると
ロックワンチェース拡大エンパイア
届いた先は隣りのビルでワン・チェースはラインが通ってませんでした。
(おっとヤバイ、笑)

ここでワン・チェースとUNビルを結んでみたら、
UNテッペン・ロックエンパイアワンチェース
ロック・UN・エンパイアの角度は    「51°43′36″36」(10進法で51.727…度)
ワンチェース・UN・エンパイアの角度 「50°50′16″30」(50.838…度)
大きさは約1度ほど違い、1.749…%の差があります。
ちょっと大きめの数字ですが、なんとなく二等分を意識してるような?
仮にエンパイアステートビル方向へのラインを
方位角「268°29′11″53」にすれば誤差ゼロの正確な二等分になります。
UN二等分エンパイア拡大
ラインはビルを通っていますから、
エンパイアビルを使った誤差ゼロの二等分魔方陣も可能ってことになります。

他のふたつのポイントも正確な二等分になるようなライン(対称ライン)を引いてみます。
UN正確な二等辺

ワンチェースと対称になる水色ラインはロックフェラーセンターを通ってます。
UN二等分ロックフェラー拡大

青いラインが二等分になるラインですが、
一直線で二等分ポイントとワンチェース
あれ、また引っかかってない…
もしも「一直線」「二等分」を完璧にしようとすると、
2ラインの交差ポイント、海岸スレスレになりますが、
ちょっと街の外れすぎると思います。
(画像ではわかりにくいですが、ここはマンハッタンの突端です)
ビルはラインのちょうど真ん中にあり、どちらにも片寄らないような位置です。
大銀行の本店があっておかしくないような立地条件(地盤)と
「一直線」「二等分」に折り合いをつけると
あの位置が一番のポイントだった、なんて仮説は
あまりにも都合良すぎるでしょうか?
と言っても、ロックフェラーセンター、エンパイアステートビルの
建物内部を通るラインが正確な「一直線と二等分」を作っている
つまり現在の位置でもちゃんと魔方陣は成り立ってますが。

売却のニュースをたどってみると、売却後は「ビルから出て行く」から
「そのまま営業する」に変更があったようなので、
この魔方陣もイチオウ稼働中なのかもしれませんね。



これがロックフェラー編のラストです。
マンハッタンの街路は碁盤の目ですが、
ダウンタウンへ行くに従って、道もフリーダムになっていきます。
黄色いラインの部分は直線道路です。
延長させた幻のオレンジ直道になると格子状はどっか行っちゃってます。
ミッドタウン&ダウンタウン拡大

そしてロックフェラーセンターの真下、幻の五番街にあったのは、
あの「ワールドトレードセンター」でした。
特に1WTCは同じ位置にあります。
ロックフェラーセンター直下
ロックフェラーセンターの展望台から
まっすぐ道に沿った形で1WTCが見えてるのは、
なにげにスゴイことかもしれません。
(さきほど「ロックフェラーからの二等分ラインがここら辺りまで伸びるかも?」
と自信の無い推察をしましたが、文字通り、ここがロックフェラーの真下なら、
あの青いラインも存在するのかもしれません)

ネットで1WTCの画像をあさっていると、
エンパイヤビルとツインタワーのごとく写してる作品を多く見かけます。
別にロックフェラーセンターから撮ったわけでもなく、
「かっこ良く撮れたから」アップしてるんでしょうが、
もともとツインタワーは秘教的な存在だと聞いたことがあります。
20世紀のツインタワーが21世紀のスタートに崩壊した後、
今度は20世紀と21世紀の、現実と幻の五番街に並び建つ
ツインタワーがロックフェラーの直下で起立してる、とか?

視点を逆にして、
ニューヨーク(ついでに全米)第1位の1WTCをテッペンに
2位と3位のツインタワーの二等分ラインを引いてみました。

1WTCから見るとツインタワーの向こうにロックフェラー、とか…?
1WTCとツインタワー




続いてヨーロッパの「R」

この写真を最初に見た時
ふたつのビルを従えて何かを遠望してるように見えちゃったんですよね。
そんなふうに見えませんか?
ワン・カナダ・スクウェア

ってわけで視線の先には何かあるのかラインを引いてみました。
中央にそびえるのはイギリスにあるのに「ワン・カナダ・スクウェア」で名前で、
お茶目にピラミッドなんかを頭に載っけてる超高層ビルです。
高さは235mもあって1991から2010年までイギリスで一番高い建築物でした。
前方に公園があってそっちを向いてビルは建ってるみたいなんですが、
公園にある黄金のタマゴみたいなモノがちょうど中心軸にあるように見えます。
ワン・カナダ・スクウェア ゴールデンエッグ

これが公園にあるゴールデンエッグです。
まっすぐ背後にワン・カナダ・スクウェアが見えてます。
ゴールデンエッグ拡大

そこでワン・カナダ・スクウェアの中心(ついでにピラミッドのテッペンでもある)と、
ゴールデンエッグを結んだラインをビルの向いてる方向と考え、
そのラインを延長させてみました。
すると「http://www.Rothschild.com」がこんな位置に
ワン・カナダ ゴールデンエッグ ロスチャイルド

「N・M・ロスチャイルド&サンズ」という投資銀行みたいですが、
この建物を検索すると「Rothschild Bank HQ」と表示してるのもあるので、
ロスチャイルド銀行本部と呼んでも間違いじゃないようです。
HPアドレスもそんな雰囲気ですよね。
ロスチャイルド銀行のポイント

拡大すると建物をラインは突っ切っているので、
ワンカナダのピラミッド、ゴールデンエッグ、ロスチャイルド銀行は、
まさに一直線です。
ワン・カナダ ゴールデンエッグ ロスチャイルド拡大

逆に青い建物全体からワンカナダのピラミッドのテッペンに
帯状のラインを引けば、ゴールデンエッグが全部包まれます。
ロスチャイルド ワン・カナダ・スクウェア の帯

イギリス1の高さのピラミッドビルが遠望してたのは
「ロスチャイルド」だった??


※話はちょっとズレますが、この記事をまとめてる最中、
金曜ロードSHOWでハリーポッターを見てたら、
ポッターたちが空を飛んでて、ワン・カナダ・スクウェアの上空から
まさに今回のラインの方向にピューと飛んでいったので、
「オイオイ、そっちには悪いアキンドがいるぞ!戻って来いハリ~~~!!」
と宇宙で銀河で一人だけであろうツッコミを入れていました(笑)
向かった先は、ドコだったっけ?
裁判みたいな事をしてたような、図書館があったような、
ぼんやり見てたので忘れてしまった…
(そういえば、ここは「New Court」(新しい裁判所?)っていうらしいです。
この建物の名前なのか地名かは不明です。
ちなみにロスチャイルド家は200年前からここで営業してるそうです)
ちょっと気になったので
「One Canada Square Harry Potter」でグーグル検索してみると、
フリーメーソンのグランドなんとかと関係あるんじゃないかと
たぶん書いてある英語のサイトが最初のほうに表示されました。
(つまりこんなトンチンカンなことを考えてる人は、
少なくとももう一人いるってことですね。ありがたい事です)

イギリスグランドなんとか
イギリス グランド・ロッジ

テレビでも紹介されたことのある印象的な建物ですが、
ここら辺にあるみたいです。
ゴールデンエッグラインとグランドロッジ

拡大すると特徴的な塔から115m、
最も近くだと41mほど離れてラインは走ってます。
ゴールデンエッグラインとグランドロッジ拡大
方角的にはこの秘密結社に向かって、
ハリーたちは飛んでったと見てもおかしくありません。
「なんだロスチャイルドとは関係なかったのか。良かった~」って事で、
めでたしめでたしで、(めでてえのかい、笑)この話題は終わります※


話を戻して、
「なんでイギリスにワン・カナダ・スクウェアってビルが
イギリス1位の高さだった超高層のビルが堂々と建ってるのか?」
理由はあるみたいですが、やっぱり不思議というか不自然です。
そこでワン・カナダ・スクウェアを、そのまんまカナダと結んでみました。
オレンジラインは「カナダ総督公邸」(リドー・ホール)と、
「カナダ国会議事堂」まで伸びてますが、
5000km以上の長さのせいか、2本が重なってしまいました。
ライン上には特にピンと来るものが無かったので、
ゴールデンエッグのラインを軸にして、
カナダラインと対称になるラインを引いてみると
カナダ対称ライン
こっちにはイギリス議会!?
建物の中央ではありませんがラインは突っ切っています。
イギリス議事堂カナダ対称ライン

ゴールデンエッグラインの方位角「279°56′06.30″」
カナダ国会             「294°21′22.20″」
カナダ・ワンカナダスクウェア・エッグの角度は 「14°25′15″90」
対称ラインは「279°56′06.30″」マイナス「14°25′15″90」で
「265°30′50″40」
イチオウこんなふうに計算しましたが、合ってますよね…
(リドーホールは前述のとおり重なっているので省略しました)
片方は5000km以上、もう片方は7kmちょっとの長さで、
こんなアンバランスでも成り立つもんなのか判断つきませんが、
もしかすると、
ワン・カナダ・スクウェア―ロスチャイルド銀行のゴールデンエッグラインは
イギリスとカナダのバランスを取って天秤にかけてる??

そういえばワン・カナダ・スクウェアの後ろで助さん格さんのように控えてるビルは
「シティグループEMEA(ヨーロッパ、中東及びアフリカ)の本部」
「HSBCタワー」なんですが、
シティグループはロックフェラー編で書いたようにアメリカの金融グループ
HSBCは、もともと「香港上海銀行」で本社も香港にありましたが、
中国の銀行では無く、植民地の利益を大英帝国に送るための銀行でした。
現在はこのビルが世界本部、持株会社のイギリスの金融グループです。
偶然か必然か魔方陣の天秤と似ているような…?
HSBC シティグループEMEA


さっきの地図には白いアイコンも載ってました。
ロスチャイルド・白いアイコン・英国会の角度は
「 90°13′48″78」でほぼ直角です。
(白いアイコンは特徴的な尖塔に置きました)
イギリスグランドなんとか十字

上の画像の青いラインで、ほとんど直交した状態ですが、
正確な直角、90度になるラインを引いてみると、
緑のラインがロスチャイルド銀行と直交するラインです。
国会のほぼ中央を通りますが、ちょっと面白いのが
まるで直交ラインが建物の向きに合わせてるみたいなことです。
ロスチャイルド直交ラインとビッグ・ベン

その結果、有名なビッグ・ベンもほぼ真っすぐ白いアイコンを向くことになります。
きっと白いアイコンの会員さんは遅刻とか無縁の生活が過ごせてるはずです(笑)
…とか言って青森県人がふざけてますが、
ロスチャイルド編のポイントはカナダ以外、全部「西経ゼロ度、01から07分」です。
理由はお分かりだと思いますが、イギリスにグリニッジ子午線があるからです。
ワン・カナダ・スクウェアから、たった1.4km西へ行けばその線に届きます。
そしてグリニッジ子午線は地図座標の基準であり、
同時に「時間の基準」でもあります。
ワン・カナダ・スクウェアとグリニッジ子午線

イギリス国会と直交するムラサキのラインも
ロスチャイルド銀行を突っ切ってて一安心
イギリス国会直交ライン

片方を固定した直交ラインでも、もう片方を突っ切ってるので、
国会というイギリスの行政機関と、歴史ある世界的財閥は
白いアイコンで正確な十字を成しています。
(そりゃハリー・ポッターも飛んでくわけだ、笑)




とりあえずまとめると
ロックフェラーの方は
異様なほど前後に長い(166m)長方形という特徴を
「意味あるもの」として利用させてもらうと
このような結果にたどり着きました。
モルスタの存在でビックリするほど魔方陣が増えましたが、
同じトリオのふたつの二等分ラインなど興味深い発見もありました。
シティ―モルスタの一直線にロックフェラーセンターが引っかかってると考えれば、
発表した魔方陣全部にロックフェラーの息がかかってることになります。

ロスチャイルドの方は
イギリスにあるのに新大陸までお出かけしてみましたが、
ヨーロッパとアメリカどっちつかずでチョロチョロ動いてる
いつものイギリスの行動パターンを考えると、
この天秤もイギリスを入り口にEU全体、
カナダのお隣・USAを意識してるのかもしれません。
でもイギリスの伝統的二枚舌は
東経・西経のスタートになってる国のサダメみたいな気も、ちょっとします。
以前発表した「EQUALそれはアジアの彼方から」では、
米韓ラインが日本・中国のバランスを取っていて、同じような位置関係でした。
(今回の軸はマツリゴトじゃなくてアキンドですが)
この財閥より、目立ちすぎなあの秘密結社の方が興味深いラインを持っていたので
思わず「R」の魔方陣から脱線しそうになりました。

そんなこんなで長かったですが、これで終了ってことで。

         ふたつの「R」魔方陣
ふたつの「R」

テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。