TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
10 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 EQUALスレスレ牛頭天王
この魔方陣を探そうと思った理由は
川村湊氏の「牛頭天王と蘇民将来伝説 消された異神たち」を読んだから
じゃなくて、この本が新聞の広告に載ってたからです。ぜひ読みたい本です。
「牛頭天王」で有名な神社と言えば京都の「八坂神社」 愛知の「津島神社」かなぁ…と思い
2つを結んで色々やってたら
八坂 津島 日津久.jpg

一直線!と言いたいですが…天之日津久神社あたりを拡大
八坂 津島 日津久拡大.jpg

232mという微妙な距離で離れてますが、もし八坂神社と天之日津久神社をキチンと結べば
そのライン(緑のライン)は津島神社の境内の中を通ります。
八坂 津島拡大 日津久.jpg

だとすれば「八坂→津島→日津久」の牛頭天王ラインは存在する?しない?偶然?
スレスレな感じで天之日津久神社をかすめたんですが、
もし、この後も「スレスレ牛頭天王」が続いたら不思議ですよね…

調べてみると牛頭天王は兵庫の姫路にある「廣峯神社」が
「牛頭天王総本社」を名乗ってるらしいです。ここから八坂神社へ分詞したという説もあり
いまだに廣峯神社と八坂神社は牛頭天王の総本社を争っているそうです。
この隠れた大物「廣峯神社」と愛知の津島神社を結ぶとこんな場所を通ります。
廣峯 亀岡拡大 津島.jpg
亀岡大本、高熊山近くを通ります。ここで亀岡大本を拡大

廣峯 亀岡だけ拡大 津島.jpg
またスレスレです。
この駐車場は王仁三郎時代には関係ない土地だったかもしれませんが、
現在の大本のHPでは天恩郷の地図にいちおう載っています。
それはともかく亀岡大本にスレスレな感じがしませんか?
ラストに廣峯神社と八坂神社です。ここはハッキリわかりませんでした。
でも「牛頭天王とイコール」と王仁三郎も言っていた神様がいます。
「スサノオのミコト」です。
スサノオの神社ではありませんが、スサノオがゲットしたツルギは
巡り巡って熱田神宮に祭られています。
廣峯 八坂 熱田.jpg

廣峯まで99.547146km 熱田まで103.992034km 誤差は4.5%もありますが
だいたい中央に八坂神社があります。つまり「廣峯→八坂」を2倍すれば「熱田神宮」
クサナギのツルギを取り返しに来たんでしょうか??(笑)
冗談はさておき、熱田付近を拡大
廣峯 八坂 熱田拡大.jpg

実は熱田神宮じゃなくて本殿から177m離れた位置をラインは通っています。
地図を見れば判る通り「スレスレ熱田神宮」です。
さっきのように「廣峯→熱田」をキチンと結べば
八坂神社の南楼門(テレビなどで有名な西楼門じゃなくて)の手前を通ります。
今まで作ってきた魔方陣はもっと精度が良かったのでちょっと疑問な結果ですが
(他の魔方陣はもっと誤差が小さいです。初来客の方は他も見ていただけたら…)
魔方陣の精度が時代によってあがってきた?って事なんでしょうか。
天之日津久神社、亀岡大本が「牛頭天王」リンクで「スレスレ」でつながったと
(個人的に)納得して強引に終わります。

以前ブログ拍手について書いたんですが、2/18の夕方に
2つ連続で拍手押して下さった方がいました。情熱的なコメントも添えてあり
ありがとうございました。
そのコメントに対して、ブログの管理画面から
その方にお礼できるらしいので書き込みました。
(お礼がいつの間にか妄想に変わっていきましたが、笑)
でももしかしたら読んでもらえてないかもしれません。
仕組みが複雑で書き込んだ自分も
どこを押したら見れるのか判らない状態だからです。
言い訳がましいですが…なんとかしたいと思っております。
こんなめんどいならコメントを開放すりゃいいのかもしれませんがその勇気もありません(笑)


テーマ: - ジャンル: