TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL「青空Google」
前回に引き続き、ふざけたタイトルですがそのままです。
偶然かもしれませんが、意識的だったらかなり面白いです。
Google セルリアンミッドタウンヒルズ.jpg

この3本のラインはどこへ向かっているでしょう…?って
答えは地図上に書いてますね(笑) アメリカにあるGoogle本社です。
長い長~いラインなのでどのくらい正確なのか、わかりません。知ってるのは
『Google』だけです。
六本木ヒルズ、東京ミッドタウンは日本を代表する高層ビル、オフィスで
魔方陣にもチョクチョク登場してます。
でも地図上の「セルリアンタワー」は初登場です。渋谷にある高いビルで
付近のランドマークになってるそうです。
お察しのとおり、ここにGoogleの日本支社があります。地図を拡大
Google セルリアンミッドタウンヒルズ拡大.jpg

もっと拡大したいのですが、そうするとピュルルっとラインが消えてしまうので。
地図の青いラインはGoogle→セルリアンタワーラインです。
おなじみのお堀を突っ切り、恐れ多くも、あのお宅を通っているのが分かると思います。
このお宅は東京(≒日本?)の魔方陣が重なり合う最強のスポットになっています。
このお宅から約8322kmでGoogleに到着します。届くのかな?って気もしますが、
EQUAL大本×USA=ウシトラの金神 では、アメリカからでもラインが引けるかも??
と推察していますので、もしかしたら…と思えます。
もちろんこの魔方陣自体が全くの偶然って可能性もありますが。
このタワーが「セルリアンタワー」になった理由を見つけました。
『“セルリアン”とは「青空」の意味で、「青空のように、爽やかで快い空間でありたい」
「国際交流の新たな活動拠点として、グローバルに日本と世界をつなぐタワーでありたい」
こういう想いを込めて名付けました』
だそうです。魔方陣的にとらえれば
『グローバルに日本(のGoogle)と世界(のGoogle)をつなぐタワーであり』
『青空のように、爽やかで快いやんごとなき皇気とGoogleの気を、お互いに受け入れつつ』
『世界を覆うGoogleのように、日本国の隅々まで行き渡る朕でありたい』
たったひとつのラインでここまで妄想してるワタクシは、かなりのコマッタちゃんですね(笑)
おちゃらけてますが内心ありえると思ってます。携帯業界まで侵入するようなGoogleを、
皇族は放っておけないはずなので、これからも色々手を打ってくると思います。


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。