TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL日月神示 3 (インベーだー)
…インベーダーゲーム
今の若い人たちは知らないと思いますが。
「天之日津久神社」は「麻賀多神社」の中にあります。今回はこの麻賀多神社に
注目してみました。
多くの人が認めるのは「忌部氏」が関わってるらしい事。
素人なのであんまり知りませんがネットで調べた結果、関係ありそうな場所
徳島の「忌部神社」「大麻比古神社」で魔方陣を作ってみました。

3つの忌部神社.jpg
千葉県の麻賀多神社と結んでいます。
なんと悲しい事に「忌部神社」は本家とされる神社が3つあります。
忌部山のふもとにある神社(青いライン) 現在は奥社とされる貞光の神社(水色ライン)
そして明治にちょこんと建立された(たぶん場所的には意味なさそうな、笑)神社(緑ライン)
「大麻比古神社」はムラサキのラインです。
最初に気づくのは、明治以前からある2つの忌部神社ラインがほぼ重なる事です。
(真ん中のラインは青と水色の2本のラインです)
それから4本のラインは全て富士山を通り、特に重なり合う青と水色の忌部ラインは
キレイに富士山頂の真ん中を通ります。
忌部富士山麻賀多.jpg 
また4本のラインは位置的に鳴門海峡の近くを通ります。特に大麻比古神社。
ちょっと強引気味ですが「富士と鳴門」です(とても強引 笑)
(たぶん「本当の」忌部神社と思われる「忌部山の忌部神社」→大麻比古神社の延長線に
鳴門海峡があるという考え方もできます)
忌部鳴門麻賀多.jpg

ボクの不勉強かもしれませんがやんごとなき方々の祭祀では
スッポリ富士山が抜けてると思えるんですが、この魔方陣からなんとなく透けてくる
「富士鳴門信仰」イコール「忌部氏の祭祀のひとつ」というのは、
これまた強引過ぎでしょうか?
「日本国で『FUJI』は俺様たちだけで十分なんだよぉ」と落ち目の忌部氏を横目に
成り上がった氏族がいた? つーのはふざけすぎですね。
落ち目になったからか忌部氏は千葉の方まで出かけていったそうです。
有名な「阿波から安房へ」です。
忌部伊勢安房俯瞰.jpg 忌部伊勢安房.jpg
阿波にある貞光の「忌部神社奥社」と
安房にある忌部の神社「安房神社」を結んだのが黄色のラインです。
ラインは伊勢内宮を突っ切ってました。
(他のラインも伊勢付近を走ってます)
ここから電波です。
忌部と正反対に隆盛を極めたFUJIWARA氏は伊勢内宮の祭祀まで独占したそうです。
阿波から安房へ続くラインが「俺たちだって祭祀したかったのに」「独り占めしやがって」と
ちょっと呪詛っぽいストーカーっぽい「魔方陣」つーのはありえない?(ありえないでしょうね)
それはともかく、インベーダーのように消えちゃったかに見える忌部氏が
日月神示の静かな広がりによって復活ってありえないでしょうか?
というか鹿島・香取神宮魔方陣もかんがみれば
「物部」「蘇我」「忌部」がそろって復活!って話も、そんな強引な未来じゃないような。
(青と水色の忌部ラインは三輪山の北のふもとも通ってます)


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。