TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL 起点TOKYOスカイツリーの「じぇんこライン」
長いのに発表する魔方陣自体は小ネタです(笑)
妄想バリバリな部分もありますがご了承下さい。
ちなみに、
「じぇんこ」とはこっちの方言で「ゼニ」のことです。

下の画像は2007年に発表した「金融グルメUSA」です。
その時にはスカイツリーからアメリカ大使館へのラインが
日本のじぇんこ、お金に彩られてるんじゃないか?と書きました。
東京スカイツリーアメリカ大使館ライン
「スカイツリー」「三井タワー」「日銀」「丸ビル」「財務省」「アメリカ大使館」
メンバーは「官」だけでなく「民」も含めて「お金」そのものだと思います。
(スカイツリーはちょっと違うか)

これの2013年バージョンって感じなのが今回の魔方陣です。
新しいメンバーと新しい切り口を加えてみました。
スカイツリー4本ライン
起点である東京スカイツリーから
「三井タワー」「丸ビル」「六本木三丁目東地区のビル」「六本木ヒルズ」の
ほぼ中心辺りを結んだ4本のラインが走ってますが、ほぼ重なっています。
(ヒルズ以外のラインは一部延長させています)

ひとつだけ聞きなれない「六本木三丁目東地区ビル」は、
今年2013年に着工したばかりで、
住友のシンボルとみなした「泉ガーデンタワー」(201m)の隣りに、
さらに立派に(230m)建つ予定の超高層ビルです。
「住友不動産六本木グランドタワー」と命名された模様)
最初の案では画像左のような
「泉ガーデンそっくりなビルが建つ」って話だったんですが、
最終的には右側のように決定しました。
六本木三丁目東ビルモデル
今回の魔方陣は第2ブログのPLUS小ネタ「四大財閥魔方陣」にも似てるんですが、
スカイツリーを起点にすると、様子がずいぶん変わります。
泉ガーデンタワーとこのビルは隣り合って並んでるはずなのに、
大きな違いがあるんじゃないか?ってことが今回の新しい切り口です。

地図とEarthを重ねて、北側のカーブを考慮して位置を決めました。
三丁目東Earthと地図
こんなあやふやなポイントですが、重要なメンバーみたいなので、
とりあえず、これで調査してみます。

ラインの色は
ライムグリーンが「三井タワー」
が「丸ビル」
濃いグリーンが「六本木三丁目東地区ビル」
が「六本木ヒルズ」
今回はこれらのメンバーをランク付けをしてみました。

●まず「日本銀行」ですが、
日銀旧館の中央に近い順位は、
1位 六本木ヒルズ
2位 三井タワー
3位 丸ビル
4位 三丁目東ビル 
JENCO日本銀行
三井タワーのふもとにあるので、
ラインが通る確率は高そう(約 7/100の確率)ですが実際通ってます。
4位は本当にスレスレで、引っかかってるというより かすってる状態です。
業務は主に新館で行われてるそうですが、
シンボリックな形状をした旧館の方が、
魔方陣的には重要みたいです。

●続いて元大蔵省、「現・財務省」の順位
1位 六本木ヒルズ ほぼ中央
2位 三井タワー
3位 丸ビル
4位 三丁目東ビル 
JENCO財務省
さっきと同じ順位ですが、ヒルズが超真ん中を突っ切ってますね。

●2007年には気付かなかった「金融庁」
1位 六本木ヒルズ 
2位 三井タワー
3位 丸ビル ギリギリ引っかかってます。
JENCO金融庁・霞が関ビル

予選落ち 三丁目東ビル 隣のビルを通過。
左下に「霞が関ビル」がありますが、青とライムグリーンが通ってます。
「日本初の高層ビル」というシンボリックなものをここに建てたってことは、
日本の進路はその頃から現在まで変更なしって事を示してるんでしょうね。
所有者は三井不動産(三井タワーが本社)ってことで、
ライン的にも破綻なく成り立ってます。

●気になったポイント 「楠木正成像」
1位 三井タワー ほぼ中央
2位 丸ビル
楠木正成像

予選落ち 六本木ヒルズ 三丁目東ビル 通っていません。
正成の銅像なんて以前なら気になりませんでしたが、
「EQUAL光都東京の天下祭」を発表した後だと超注目してしまいます。
(ちなみに住友家から皇族へプレゼントされたものです)

●前回も書いた「アメリカ大使館」
1位 三井タワー 
2位 丸ビル
3位 六本木ヒルズ
4位 三丁目東ビル 建物に触れないが敷地は通ってる。(予選落ち?)
アメリカ大使館
丸ビルとヒルズはどちらが近いのか難しいですが、
青いアイコンを基準にするとこの順位です。
4位はビルに触れていません。しかし「大使館」は建物も大事でしょうが、
その「敷地」にも意味があると思い、ランクインさせました。

ここまで「アキンドたちが 無理やり 日本のお金とラインを作ってる」
みたいなニュアンスで書いてきましたが、土地の履歴を考えると、
江戸時代に越後屋があった位置に三井本館、その隣りに三井タワーが建ってます。
日本銀行は明治29年?初代丸ビルは大正12年完成です。
金融庁は2007年に出来たビルに入居して、勝手にラインを補強してくれました。
他の省庁はよくわかりませんが、アキンドの一方通行な片想いじゃなくて、
コッソリ隠れて「両想い」みたいな雰囲気も漂います。
(それはそれで道義的に問題ありだと思いますが)
おそらく昭和の頃には、お金ラインは ほぼ完成していたようですが
21世紀になり、東京スカイツリーという「起点」が、
さらに厳密なお金ラインを生み、非財閥系が一番の好位置にいるようです。
僕はごくごくつまんない理由で六本木ヒルズに対して
悪い感情を持てないので、なんかうれしいです(笑)

財閥のシンボル「丸ビル」「三井タワー」より、
悪名高き(笑)六本木ヒルズが正確なんて不思議ですが、
これを裏付ける証拠?のようなものがあります。
スカイツリーの「足」です。
今回のラインは全部、南西の足から伸びています。
そしてEarthの3Dを信じれば、つま先に最も近いのは六本木ヒルズです。
足の先を限界までズームアップするとこうなります。
東京スカイツリー南西足超拡大

とは言っても、ちょっと俯瞰しただけで4本とも南西の足から伸びてるように見えます。
それくらいの小さな誤差しかありません。
スカイツリーの南西足から4ライン
「前にある川に合わせた結果、足の向きはこうなったのさ」
普通だったらそのように考えるわけですが、
普通じゃないブログではそう考えないのであります(笑)

ちなみに今回の4ラインが、
それぞれのビルでどのような軌跡を描くかというと

三井タワーと丸ビル
4ライン三井タワー丸ビル
まだラインがバラけてないので4ラインともビル内部を突っ切っています。
こうやって見ると三井と丸ビルは、どっちがどっちの中央ラインかわからないですね。

六本木3丁目東ビルと六本木ヒルズ
4ライン3丁目東230m六本木ヒルズ
三井がヒルズ、丸ビルが三丁目東ビルと妙にバランス良く走ってます。
接触するラインがスレスレなのも面白いですね。

ここでちょっとイタズラして、お金ライン的に一番正確な六本木ヒルズを
青いライン上のあちこちに移動させてみました。
(ヒルズの3Dは地盤ごと作ってるらしくて、3mほど高く表示されてます。
なので三井タワー・丸ビル・三丁目東ビルも3m高くしてみました)
東京スカイツリーに近い順に

日本橋にお引っ越し
日本橋ヒルズ

丸の内にお引っ越し
丸の内ヒルズ

六本木三丁目東にお引っ越し
六本木三丁目東ヒルズ

六本木ヒルズがいかに巨大プロジェクトだったかわかる画像です。
丸ビルも半分くらい合体してますが、三井タワーとかほとんど一体化してますね(笑) 
三丁目東ビルはスレスレで触れ合っていません。
こうして見ると三丁目東ビルも、とてもダイナミックなビルですね。
デブビルと陰口叩かれたヒルズにも劣らないボリュームです

逆に3つのビルを六本木ヒルズにお引越しさせるとこんな感じです。
軌跡のためにラインがバラけるんで、さっきよりは衝撃的じゃないですが、
丸ビル・三井タワーともヒルズに食い込んでいます。
六本木三井タワー・丸ビル・三丁目東ビル230m
つまり中心のラインではそれなりのズレがあるとしても、
ヒルズ・丸ビル・三井タワーのビル全体の帯ラインは近しいってことになります。

そもそも「ほぼ同じような帯」だったら、
無駄に長々と書いてることになるんですが、
微妙なズレに意味があるんじゃないか?ってことでこの先も続けます。



ここでちょっと、というかだいぶ話がズレますが、お付き合い下さい。

「2ちゃんねるなんて便所の落書き」とバカにされますが、
時々興味深い書き込みがあります。
「NHKが韓流に熱心になったのは、住友がどっかの社長を送り込んだから」
真実かどうかより、こういうウラ系の話は大好物です。
新しい視点を与えてくれてありがとー!(ってたぶん読んでないだろうけど)
そういえば、ソフトバンクがある東京汐留ビルディングは
森トラストと住友不動産の所有
ガンホーは住友不動産丸の内ビル 
フジテレビ騒動の時に出て来たナニワのホワイトナイト
SBIなんとかは(現在は関係が切れたようですが)
元々の名前の由来はソフトバンク・インベストメントでした。
住友のシンボルと見なした泉ガーデンタワーに本社があります。 
たった三社で全てを判断するなんてあまりに強引ですが、
「韓流=住友」って切り口は面白いんじゃないでしょうか。
最近ではブームの反動でメチャクチャな状態ですが、
「悪どいアキンドに踊らされただけなんや!」とターゲットを逸らしたほうが
なんか罪が無いっていうか、深刻度が増さないような気がします。
(って、こんな妄想を信じるほうが難しいんでしょうが…)

2chでもうひとつありました。
ポッポ内閣の組閣日 2009/9/16の干支 甲子 癸酉 己丑
中華人民共和国建国 1949/10/1     甲子 癸酉 己丑

3つが一緒になるのは、60年にたった一度あるか無いか、らしいです。
ただしふたつの数え方があるようで、もう一方だと
「甲子 乙亥 己丑」
「甲子 甲戌 己丑」で別々になります。
※干支ってヤツは複雑すぎて嫌いというか苦手なのでよく知りません。
上記も正しい話なのか、僕の知識ではわかりません。
なんで間違った情報でしたら申し訳ない。※

「夫婦そろってあんな目立ちたがり屋なのに、なかなか組閣しないなあ」
あの頃そう思ったのを覚えてます。特に遅くなかったようですが、
前もってNEXT内閣みたいなの発表してましたよね。
(客寄せパンダと実物は違うんでしょうね、笑)
もしや大陸の還暦祝いに合わせるためにわざとグズグズしてた、とか?
第2ブログで発表した「ロシア―中国―徳之島のピジョンライン」
割りとイイ線いってたのかも…と自惚れてる今日このごろです(笑)
この書き込みも新しい視点を与えてくれて、とても感謝しています。
(って読んでないだろうけどw)

この政権交代の後に再び政権交代があった頃、
まるで見せしめのようなニュースを報道された
パナソニックとNECですが、どちらも住友グループなんですね。
あの政党自体がパナソニック政経塾とユカイな仲間たち、
みたいな趣きでしたが。



これらの話を挿し込んだのは
住友がお金ラインを「牽制してる?」ような気配を感じたからです。
もともと東京に本拠地がなかった
つまり財閥のポイントをどこに設定しても良かったのに、
アキンド的には絶対外せないライン上の土地
(六本木三丁目東地区)を所有できるチカラがあったのに、
そこには住友のシンボルを作らず、目の前にある隣りに作ったのは
不自然だと思ったんです。
泉ガーデンタワーの最上階は「住友会館」です。
それを新ビルに移すんなら、住友の新しいシンボルになりそうですが、
現時点ではそんな話もないようです。
さらに新ビルの建設位置も、もうちょっと西に建てれば
六本木ヒルズ並みは無理でも、多少は正確になるのに、
「あえて」と思えるようなビミョーな位置です。
その理由は、

お金ライン上に韓国・中国と正反対の軸になる国の大使館があったから。
住友が「伊勢神宮のアメリカ・中韓クロス」を考慮したせいじゃないか?


なんて仮説を勝手に立ててしまった「2013年」
(もそろそろ終わりますね…)
今回だけに限れば、
「中韓ラインに乗っかってるのが住友」
「アメリカラインが三井・三菱」って区分けになるのかもしれません。
(そういえば「小泉のバックに三井」も2chに書いてあったな)

「もうちょっと西に建てなかった」ために
ラインの軌跡はアメリカ大使館には引っかかっていません。
(ただし敷地内は通っていて、ビル全体の帯なら大使館にも接触します)
仮説の補強と言うには精度がイマイチですが、
スカイツリーと中国大使館のピンク色のラインが
泉ガーデンタワーの端っこですが通ってます。
泉ガーデンタワー中国ライン
まさにライン上にあったのは
ガーデンタワー隣りにある「泉屋博古館」の東京分館です。
泉屋博古館
「住友家が集めた中国の古美術が中心の美術館 特に中国古代青銅器を保存展示するため」
京都に作られたのが本館なので、東京の分館も同じような品揃えだと思います。
ポイント的にインパクト無いのが残念ですが、中国つながりで話的には成り立ってます。
それぞれの位置関係です。
中国ライン泉ガーデン俯瞰

あの政権交代は伊勢神宮クロスなんて知らない方でも、
アメリカラインから中韓ラインへの方向転換だったと、
みなしている方も割りと多かったと思います。
それを後押ししてた意外な黒幕がSu・・・?

別に住友財閥が反米志向だと思ってるわけではありません。
ツインタワーになってるふたつの住友ビルは、
どちらのラインも精度はイマイチですが、アメリカ軸・中国軸に参入してるわけで、
日本神道の要 伊勢神宮の魔方陣的にみれば、とても良いバランスになってます。
(でもまさか自分自身を伊勢神宮になぞらえてるわけじゃないですよね?笑)
さっき書いたように、ぴったんこ三井ライン上の楠木正成像は、
住友家からのプレゼントです。
(しれっと「南朝」の銅像を送るとか、遠回しな「オドシ」にも見えますが、笑)
つまりお金ラインにMade in スミトモが乗っかってるわけで、
これらも含めて(アキンドなら絶対乗っておきたい)お金ラインは無視できないようですが、
ラインの精度なんかを見ると、なんとなく「牽制してる」ような気配が…

さらに話がズレますが、この中韓・アメリカクロスについて、
新しい仮説(妄想)が最近頭に浮かんでます。
クロスラインが「地面のプレートとも連動してるのではないか」です。
西日本はユーラシアプレートに乗ってます。
「中韓」はユーラシアなので間違ってはいません。
対する東日本は北アメリカプレートです。
伊勢神宮自体は西日本プレートですが、
常世の浪がやってくる源は北米大陸かもしれません。
(今ではハワイもアメリカの一部だし)
上の財閥を見ても発展のスタートとなった場所
三井・三菱の「江戸・東京」 住友の「大阪」で当てはまっています。

仮説をもっと推し進めると、こんな妄想も…
1776年「アメリカ独立宣言」ですが、
それに先立つ100年以上前、1603年「江戸独立宣言」とか?
どちらもユーラシアプレートから独立する北米プレートで、
植民地のひとつだと思ってたら圧倒されちゃった、みたいな歴史とか、
江戸(≒東日本?)とアメリカの勃興って、なんか似てる気がするんですよね。
プレートに良し悪しがあるとは思いませんが、
時代によって勢いに強弱とかあるのかもしれません。



 
ここからお待ちかねの(笑)今回の新しい魔方陣です。
スカイツリーから靖国神社ライン・お金ラインの
二等分ラインの位置に御所があるみたいです。
スカイツリー靖国お金ライン御所

今回の4ラインと正確な二等分になるラインを引いてみました。
スカイツリー靖国お金ライン・御所拡大

御所は中心のわかりにくい形なんですが、順位をつけると
1位 三丁目東ビル
2位 丸ビル
3位 三井タワー
4位 六本木ヒルズ
って感じでしょうか。
おめでとうございます。初の1位獲得です。
予選落ちもなく喜ばしい結果でございます。

さらにもうひとつ、二等分を持ってるのが、
三丁目東ビルなのであ~る。
三丁目東スカイツリー靖国宮中三殿
東京の八咫鏡には引っかかってませんが、宮中三殿の「皇霊殿」は確かに通っているので、
二等分ラインは三殿を目指してると考えて良いと思います。
出てくるメンバーが「スカイツリー×10魔方陣」と同じなので、
ますます東京スカイツリー対応のビルだと思われます。
丸ビル・三井タワーまで従えて気持ちよさそうですね(笑)
※追記 ここに「テレビ東京」が引っ越してくるそうです。
ってことは実際に東京スカイツリーとこのビルは結びつくんですね。

ちなみに最短だと約80mしか離れていない
泉ガーデンタワーの二等分はこんな感じです。
泉ガーデンスカイツリー靖国宮中三殿
思ったより近かったですが、外側を囲む塀にも触れることなく、
ビル全体の帯にしても社殿に届かない軌跡です。
80m違っただけでこれくらいズレるんですね。

ついでと言ってはなんですが
泉ガーデンタワーのビル全体を、
帯状のラインでスカイツリーと結んでみました。
日銀(三井タワー、丸ビル)
泉ガーデン日銀 三井 丸ビル

財務省・金融庁・アメリカ大使館
泉ガーデン財務省 金融庁 アメリカ大使館

さっきまではビルの中心ラインでしたが、
こちらはビル全体の帯にも関わらず、
日銀・財務省・金融庁 ・米大使館(の敷地)
全てに届いていません。
つまり泉ガーデンタワーはお金ラインにも参加できていない
ことになります。
最初に紹介したPLUS「四大財閥魔方陣」のメンバー
三井タワー、丸ビルも高層部ではなく低層部に引っかかった状態なので、
財閥魔方陣は「beforeスカイツリー」の魔方陣なのかもしれません。

「トウキョウダグラスヒルズ」ともメンバーがダブってるので、 
虎ノ門ヒルズとは魔方陣的にライバルになりそうです。
さっきは六本木、今度は虎ノ門と、
森ビルのヒルズと住友は張り合ってるみたいですが、
前述したようにソフトバンクビルには住友と寄り添うように「森トラスト」がいました。
1999年に森ビルと分社化したそうですが、なんかバランス感覚が絶妙ですね。
泉ガーデンタワーのデベロッパー(開発業者)も調べてみたら
森ビル(&住友不動産)なので、現実の世界では協力関係みたいですが、
魔方陣的な関係は??

六本木ヒルズと並んでも見劣りしない三丁目東ビルの立派さをみると
なかなかのビッグプロジェクトに思えますが、
230mの超高層にも関わらず、計画では地上40階しか無いんです。
六本木ヒルズが54階、丸ビル37階、三井タワー39階
ライバルかもしれない虎ノ門ヒルズが52階
隣りにある泉ガーデンは201mなのに45階です。
さらに最初の計画では
「249.20m」という文句なしの超高層タワーだったんですが、
いつの間にか242.00mに変わり、230.76mになったようです。
2013年に記事を発表した時は、ヒルズより高かったんですが、
(2015年)現在はこうなりました。
計画が変わって規模縮小って話はたまにあるそうですが、

「なんか無理してません…?」


アキンドとして絶対外せないはずのラインに接する
大事な大事なビルなんだから、
圧倒的なタワーを建てて欲しい!
(とか部外者が勝手に思ってるわけですが、笑)
なんだかなあ、って感じです。



記事はもうすぐ終わります。
それなのに最初のお金ラインに戻って(笑)
単純に上から見ると、なんか「対称」ですよね。
対称4ライン
三丁目東・スカイツリー・丸ビルの角度が「0°15′ 03.79″」(10進法で0.2511…度)
ヒルズ・スカイツリー・三井タワーの角度が「0°15′59.22″」(0.2665…度)
リアリティ無い細さで、6.1%くらいの差がありますが

「同じ角度を目論んでた?」

そんな気配がなんとなく…
『財閥』って存在は中小を食らって自らを巨大化させつつ、
飲み込めないような同じクラスの相手とは
表面的な友好で生き延びてきた歴史があるはずです。
(それは日本に限らず世界じゅうでしょうが)
この対称の正確さを見てると
お金ライン的に最も正確な非財閥系に対する
財閥仲良しクラブからの「攻撃」 一種のイジメにも見えちゃうんですけど…
その結果トクするのは、まるで中心軸みたいな立場に収まった「丸ビル・三井タワー」の「三三コンビ」?
アシストすることでお金ライン的にかなり損してる住友財閥が納得するのかわかりませんが、
さっきの二等分魔方陣で三菱・三井を従えることで「とんとん」になってるのかもしれません。

そういえば学校では「四大財閥」って習ったような…?
金融庁のあるビルは官民一体らしくて、
民間部分は「霞が関コモンゲート」と呼ばれています。
このプロジェクトの主要幹事を務めたのが「東京建物」という不動産会社で、
始祖の安田さん直系の会社らしいです。
ざっと調べただけですがこれくらいしか出て来ませんでした、
これで大丈夫なのかな~~
(って人様のじぇんこだけど~~、笑)



ごくごくつまらないことですが、
2003年の4月25日、僕は東京にいました。
ほぼ千葉みたいな場所でしたが、イチオウ東京です。
数日ちょこちょこっと仕事して、ゴールデンウィーク直前に用事が終わりました。
かなーりひまーな会社だったので(笑)
「もう休んじゃっていいですか?」と
社長に聞いたら、渋々ですがOKもらえました。
その頃すでに社寺めぐりにハマってたので、
初めて伊勢神宮にお参りして、深夜バスで帰京したその足で、
完成して数日の生まれたて六本木ヒルズに遊びに行きました。
そういえば東京のテレビで「オープン!」ってCMが流れてた記憶があります。

2002年9月6日(金)の東京は大雨でした。
なぜ金曜日に上京できたのか忘れましたが、
ひまーな会社をズル休みしたのかもしれません(笑)
8日に絶対にアレを観る!(&ついでに社寺めぐり)と意気込んで、
上京したのは覚えています。
東京駅では目の前のビルで係員みたいな人たちが何か準備をしてました。
知りませんでしたが、丸ビルのオープン当日だったらしいです。
確かビル内にも入ったような気がします。
その大雨の中、駅前のバス停でズブ濡れの都会スズメに、
パンくずあげたら、すごく近くまで寄ってきてビックリしました。
「スズメまで逞しいな・・・」と思ったような記憶が。

その頃はビルなんて全く興味なかったんですが、
今振り返ると「面白い偶然だったんだなあ」と思います。
そんなごくごくつまらない理由で、幸か不幸かこのふたつのビルは、
僕にとって「ちょこっと特別な存在」になってしまいました。
ってわけで六本木ヒルズ・丸ビルが嫌いになれません(笑)



こんなことを書き連ねても一銭のトクにもならないのはわかってますが、
この前の「R」魔方陣も含めて、お金持ちのことを調べてると、
こっちまで大金持ちになったみたいでイイ気分です(笑)
 
 

テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。