TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL携帯天皇!Part6 full control 「TOKYO離宮の皇子」
久々に携帯ネタです。(というか今はスマホですか?)
現在はもう無いようですが
東京にも過去にはたくさん離宮があったそうです。
パッと思いつく東京の離宮といえば「浜離宮」なんかですが、
現在は公園になってるここに、ある皇子の銅像があるそうです。
僕は300円をケチったので(笑)実物を見てませんが、
「浜離宮 可美真手命」でググれば
たくさんの画像が見られるはずです。

浜離宮俯瞰拡大
GoogleEarthの3D表示では、
白い箱の部分が神像みたいです。
「可美真手命(ウマシマデ・ウマシマジ)」とは
このブログの常連でいらっしゃるニギハヤヒの男子神で
島根県の物部神社では主祭神として祭られています。
ニギハヤヒはあくまで象徴的な存在で
この人物を物部氏初代と見る説もあるようです。
タイトル通り、携帯会社に関する魔方陣ですが、
このブログでは「au」の背後に可美真手命というか、
それに連なる物部氏がいるんじゃないか?という仮説を立ててきました。
EQUAL「AU by mononobe」
しかし今回の魔方陣を見ると「auだけじゃないかも…」と思えてきました。
ちなみに今回は過去に発表した携帯魔方陣のメンバーだけで作成できました。
(いつものように、笑)新顔を次々追加とかはありません。



●最初に驚いたのは可美真手命像と
ソフトバンクモバイル本社のあるビル(東京汐留ビルディング)の位置関係です。
SBM―宮中三殿―現御所―靖国神社のラインに神像は参加できそうです。
靖国可美真手命ライン

このビルは浜離宮の目の前にあり400mも離れていません。
しかし神像と靖国を結んだラインはSBM本社ビルの
まさに真ん中を意識するかのように突っ切っています。
靖国可美真手命ライン拡大
天孫と物部を結ぶ?あるいはふたつを分かつ塞の神?
ラインの意味はともかく
「可美真手命―天孫―英霊」の赤い直線ラインは存在すると思います。

●続いてKDDIデザイニングスタジオ
それほど大規模な建物ではありませんが、
前回の「携帯魔方陣Part5」ではたくさんの魔方陣に参加していて、
隠れた大物なのかもしれません。
デザイニング可美真手命エアタワー
KDDIデザイニングスタジオから
→可美真手命像             5.194340km
→ガーデンエアタワー(KDDI au本社) 5.192670km
誤差0.0322…% 距離で言えばたった1.7メートルです。
エアタワーの屋上に置いた赤いアイコン群と結べば、
スタジオ・神像と正確な二等辺を描けます。
エアタワー可美真手命同距離アイコン
赤アイコンの位置を見ても
三つは正確な二等辺と言い切ってもいいかもしれません。
やはり恐るべしデザイニングスタジオ?

●ガーデンエアタワーから
→可美真手命像    4.605314km
→代々木ドコモタワー 4.640398km 0.762…%の誤差
エアタワー可美真手命ドコモタワー

さらに神像→ドコモタワーの延長線には
やはり携帯Part5で登場したKDDIビルがあり、3つは一直線です。
「au by mononobeのdocomo挟み撃ち?」
KDDI拡大ドコモタワー可美真手命

この二等辺三角形にラインを一本加えると、
興味深い対象&ちょっとコワイ妄想が…
石上香取ライン×二等辺三角形
紅色のラインは「ホアカリ×ニギハヤヒネットワーク」で出てきた
「石上神宮―香取神宮」の“おそらくニギハヤヒ”ラインです。
このライン上にきっかり江戸城天守閣が乗ってるんですが、
ラインと三角形がクロスするのも端っこですが天守閣です。
石上香取ライン×二等辺三角形江戸城拡大
可美真手命像―江戸城―au本社も一直線を意識してるようです。
auだけでなく「徳川の背後にも物部ニギハヤヒ?」と書いてきたので
それが一気に証明されたようなラインです。
(もうひとつ「三菱の背後」も何度か発言しましたが)
なんでもかんでもニギハヤヒに結び付けてるわけではありません。
そこんとこヨロシク!(笑)

三角形とニギハヤヒラインはもう1ヶ所で交差します。
石上香取ライン×二等辺三角形聖徳拡大
この特徴的な建物は「聖徳記念絵画館」と申しまして
東京の、キリスト教・イスラム教・仏教の中心にあるんじゃないかと
「EQUAL 基 回 仏 魔方陣」で推理していた場所です。
ニギハヤヒラインもクロスポイントもギリギリの屋外ですが、
建物の向きなどもまるでラインを意識してるみたいです。

「聖徳が物部クロスに乗っている…?」

「基 回 仏 魔方陣」の時は思いつきませんでしたが、
もしかしてこれは「聖徳太子」の「聖徳」!?
ただしこっちはセイトクと読みます。
でもこの絵画館を知らない人だったら
ほぼ全員ショウトクと読むんじゃないでしょうか。

↓こっからちょっと妄想モード↓
聖徳太子、それに近しい「蘇我氏」の役割を
「強力な物部氏を中和できる(中和させる)強力な存在?」
と密かに考えていました。
酸とアルカリを上手に混ぜると中性になりますが、
神や権力者にとって中性とは「無力・無効化」を意味するんじゃないか?
中和までいかなくても酸度、アルカリ度が弱まる=勢力の弱体化?
歴史的にはどちらかが勝ち残ったというより、どちらともって感じですから、
なんとなく合ってるような気がしたんですが。
第2ブログではくるくる「物部封じ?by 聖徳太子」という、
天孫の伊勢神宮と聖徳太子が組んで物部を?って魔方陣を発表済みです。
さらに妄想モードを推し進めると、
蘇我氏は必要以上におとしめられてる気がしますが、
その行為は物部に対する鎮魂になるのかもしれません。
しかし「そんな蘇我にすら負けちゃった誰かさん」
そうとらえれば間接的に・・・書くの止めます(笑)
単純に善悪は決めないことをポリシーにしています。
僕にとって「不可思議で神秘的な存在」なら、なんでもOKです!
ってことで妄想モード終了」」

ってわけで魔方陣の自分なりの解釈は
「くにたまほんがんじランド」の下の方で、
香取神宮―(幕張)―三菱のランドマークタワーのラインに
新勝寺がキッカリ乗っていると書きました。
その後に第3ブログで発表した魔方陣で、このラインを
「新勝寺を物部カラーに染めようとしてる形跡?」と推理しましたが、
今回も同様にニギハヤヒラインに割り込んだ「聖徳」を
テクノロジーの結晶である携帯を利用して「モノノベナイズ」しようとしてる?
そんな妄想的解釈をコッソリしてみました。
以前「物部はテクノロジーの王でもある?」と書いていたのも思い出しました。

石上―香取ラインを引いたときは気に留めませんでしたが、
絵画館の隣りに人気スポーツの施設があるみたいです。
ほぼ中央をラインが突っ切ってますね。
石上香取ライン×二等辺三角形国立競技場
とんでもなく豪奢に建て替えるようですが、
なにか魔方陣的な変化はあるんかな。



長いですよね。飽きましたよね
もうちょっと…じゃなくてまだまだ続きます(笑)

●さきほど神像→代々木ドコモタワーの延長線にKDDIビルと書きましたが、
可美真手命像から
→KDDIビル    6.896675km
→寛永寺根本中堂 6.877738km 誤差0.275…%
可美真手命寛永寺KDDI
十分に小さい誤差ですが、
根本中堂と渡り廊下でつながった寛永寺本坊?との間に
誤差ゼロアイコンがあります。
寛永寺―御所―ドコモ本社(山王パークタワー)ラインを前に紹介しました。

●またまた神像から
→御所    3.003744km
→ていぱーく 2.981052km 誤差0.761…%
可美真手命御所ていぱーく
気の抜けたようなネーミングですが、
コイツがクセモノで正式名称は「逓信総合博物館」
上の階には日本電信電話「NTT」(持株会社)の本社まであります。
同一敷地内には旧東京郵政局ビルがあり、
近年まで日本郵政公社東京支社、総務省関東総合通信局が入居
21世紀に残った「逓信省」のシンボル的建物です。
スカイツリーとドコモ本社を結ぶ重要な位置にあります。

●携帯魔方陣で唯一登場する神社、といえそうな
靖国神社から
→可美真手命像        4.179118km
→KDDIデザイニングスタジオ 4.193490km  誤差0.344…%
靖国可美真手命デザイニング
最初に紹介した赤い直線ラインは二等辺魔方陣としても使えるようです。

ライン上に(Yahoo!本社のある)東京ミッドタウンが乗ってるんですが、
神像―ミッドタウンが2.941032kmなので、
さっきの水色の二等辺に参加できるようなできないような
(最大誤差2.132…% 最小1.361…%)
可美真手命御所ていぱーくミッドタウン

●靖国とミッドタウンといえば、
「靖国―ミッドタウン―六本木ヒルズ」が、ほぼ一直線で、
東京タワーを加えると誤差0.497…%の二等辺になるんですが、
これを最初に書いた靖国―神像ラインと組み合わせると
可美真手命像・靖国・東京タワーの角度が「22.49…度」
六本木ヒルズ・靖国・東京タワーが「21.66…度」
2角度の誤差3.706…%です。ちょっと大きめな数字?
試しに六本木ヒルズと対称になるようなラインを引いてみると
靖国東京タワーヒルズ対称ライン俯瞰拡大
神像から60m弱離れた軌跡です。こちらも距離ありますね。
「同角度を意識かも?」ってレベルでしょうか。
他のポイントも御所は対称ラインに引っかかってるようですが、
三殿、SBM本社はスレスレって状態でした。
六本木ヒルズ対称ライン御所三殿SBM拡大

●六本木ヒルズつながりで
前回のダグラス(環Ⅱビル)魔方陣では、
御所と六本木ヒルズがコンビを組んでいました。
神像から
→御所       3.003744km
→六本木ヒルズ 3.051414km
誤差は大きめの1.587…%ですが、
御所―ヒルズが3.170876kmなので、
正三角形を意識したような形になっています。
(正三角形ポイントから170mの位置)
前回も五芒星の一部で特別な三角形でした。
そして頂角って意味では「神像=ダグラスヒルズ」の等式が成り立ちます。
アレ…?
ちょっと怖いかも(笑)
でも画像を見ると正三角形と言うには
ズレが大きすぎるみたいでちょっと安心?
御所ヒルズ五芒星&正三角形

もうひとつちょっとした発見
神像→六本木ヒルズの方位角は「270°37′02.90″」(270.62…度)
270度が真西なのでほぼ東西に並んでるようです。
神像からの引いた正確な真西(270度)ラインはこんな感じ
可美真手命像真西ライン俯瞰
拡大するとヒルズの森タワーを突切り、
森タワーの屋上の赤いアイコンたちは
神像と同じ緯度「35°39'36.55"N」です。
可美真手命像真西ライン
六本木ヒルズがデカすぎるんで成り立つ芸当ですが
もしかするとふたつは「東西・同緯度」を意識した関係かもしれません。
だとしたら新しく建つダグラスヒルズとも何か結びつきが…?

●これが最後です。
EQUAL「AU by mononobe」では秋田の唐松神社を起点に
―東京ドーム―au本社―武道館―吹上御所―現御所―東京タワーという
ラインが存在してるようで、それが携帯魔方陣とも重なり合ってるようだ、
と書いたんですが、
その唐松神社と可美真手命像を長い長ーいラインで結んでみると、  
唐松神社可美真手命ライン 
今度は「逓信省の権化」をサンドイッチでしょうか。
携帯(電波)を管轄するのは総務省で、
その先祖といえる逓信省に手を伸ばす可能性はありそうですが、
長すぎてリアリティ湧かないって意見はごもっともだと思います…

にも関わらず話は続きます。
このラインに「神像―スカイツリーライン」と
最初に紹介した「神像―SBM―御所―靖国ライン」を加えてみると
スカイツリー・神像・唐松神社の角度は31.70…度
靖国・神像・唐松神社だと32.29…度
2角度の誤差は1.868…%で
さっきの東京タワーよりは小さい誤差みたいです。

可美真手命唐松神社靖国スカイツリー
スカイツリーと対称になるように引いた
藍白(スカイツリーカラー)のラインは、
靖国は本殿ではなく拝殿の部分
御所、三殿は端の方をかすめる軌跡でした。
可美真手命唐松靖国スカイツリー靖国御所三殿

ついでに浜離宮を拡大してみたら、
ラインは大手門橋を突っ切って伸びていました。
可美真手命拡大唐松神社靖国スカイツリー
離宮の外へ開かれた正式な門が
秋田まで伸びる長い長い道に重なってるのは
面白いなあと思いました。

可美真手命―唐松神社ラインが軸になって
スカイツリーと靖国のバランスを取ってるみたいですが、
スカイツリー→靖国はその延長線上に代々木ドコモタワーがあり、
そのドコモタワーと神像・auの魔方陣も今回発表しました。
ドコモ本社―スカイツリーライン
唐松神社―神像ラインのクロスポイントに
逓信のていぱーく(NTT本社)があるのは前述のとおりです。
可美真手命唐松神社靖国スカイツリーと関連ライン



久々の携帯魔方陣でしたが、
たった一つのポイントを加えただけで、
新しい魔方陣らしきものが見つかりました。
もともとたくさんポイントしていたのも事実ですが、
だからと言ってこんなにポコポコ出てくるもんでしょうか。
統計学とか知りませんが、なんらかの意図を持った配置だと思いたいです。

今回の記事の初めあたりで
さりげなく「不適格?な言葉」を使いました。
それらも含めた、またまた懲りずの妄想は
EQUAL携帯天皇Part6のPartⅡ「FULL CONTROL TOKYO」離宮の皇子へ続きます。

この神像についてネットで調べていた時、
「確か入口付近にあったのに公園中央に移動したよね…」
という記述を見かけました。その方もあやふやな記憶なようですが、
もしそれが事実なら、“物部の”携帯魔方陣を布陣するために
こっそり動かした誰かがいたことになります。
(ちなみに今回の記事カテゴリは皇室系ではなく
物部魔方陣です。わざわざ言わなきゃ誰も気づきませんが、笑)

銅像なんて見慣れると気にも留めなくなりますが、
皇居前の「まさ○○像」のように、
魔方陣的に重要な役目を果たしてるモノもあるのかもしれません。
東京の潮風に吹かれながらひっそりと佇むこの像も、
もしかしたら…?

     「英雄 by ニギハヤヒ 可美真手命」 
可美真手命の神像


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。