TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL「それはアジアの彼方から」
希望にあふれたタイトルに思われそうですが、そうとは言い難いかも…?



常識的な方から見ると
このブログの内容はトンチンカンだらけなのは知ってます(笑)

「アメリカ(ホワイトハウス&自由の女神)と中国(紫禁城)が伊勢神宮で直交してる」
「伊勢神宮-ソウル-紫禁城が一直線」


偶然でそうなってても「それがどうした」って話で、
意図的と考えるほうが変だと思います。
それなのに今回の魔方陣は2つと深く関連した結果になっていました。



Earthをこねくりまわしてたらおかしな魔方陣を発見しました。
一辺10000km以上ある細長い二等辺三角形です。
ホワイトハウス伊勢内宮紫禁城.jpg
ゆがんで見えますが球面上の二等辺三角形です。
ホワイトハウスから
→伊勢内宮 11172.823476㎞
→紫禁城   11170.712763㎞
誤差は0.0189…% 約0.02%です。
0.2じゃなくて0.02なんでかなり小さい数字です。
ただし超巨大な三角形なんて誤差が小さく出やすいのかもしれません。
(数学的なことはよくわかりませんが)

伊勢・北京・ワシントンを拡大して、
誤差ゼロになるポイントを探してみました。
ホワイトハウス伊勢内宮拡大紫禁城拡大.jpg
伊勢内宮から2kmはちょっと離れすぎ?と思いますが、
「伊勢」という聖地ゾーンを横切るようにアイコンは並んでいます。
月読宮がスレスレにあったりしますが、伊勢外宮を見ると、
スレスレどころか境内の内側にポイントされていました。
伊勢は内宮のために整備された場所で、外宮は成り立ちから見ても
内宮の付属のように扱われてるのが現実だと思いますが、
今回の魔方陣では誤差0.00185…%の二等辺になっています。
ホワイトハウスから
→伊勢外宮 11170.506673㎞
→紫禁城   11170.712763㎞
外宮別宮の「多賀宮」だと誤差ゼロのような位置にあります。
ホワイトハウス伊勢外宮超拡大紫禁城.jpg
「GEKUU IN TOKYO」ではキリスト教の大聖堂など、
「西洋系」に囲まれ 関連付けされてるように見えましたが、
今回の魔方陣も似てるような似てないような…?

当然北京でも紫禁城と内宮アイコンは2.11km離れています。
全人代の行われる「人民大会堂」がアイコン近くにありますが、
さすがにこれを意識したとは思いません。
外宮アイコンも紫禁城の内側を突っ切っています。

ワシントン
黄色ラインが「内宮・紫禁城頂角ライン」です。
このライン上のモノは伊勢内宮からも紫禁城からも同距離になり、
誤差ゼロの二等辺三角形を描けます。
ホワイトハウス伊勢内宮紫禁城ワシントンD.C.拡大.jpg
誤差0.02%と言ってもホワイトハウスと頂角ラインは7kmも離れていて、
内宮ラインの方はワシントンD.C.にも引っかかってませんが、
これくらいの俯瞰だとかなりの精度でワシントンに向かってるように見えたりします。
ワシントン頂角ライン超俯瞰.jpg

※なんて思いつつ、ラインを伸ばしていくと 「CIA」?
調子にのってさらに行くと「キャンプ・デービッド」??
アメリカ大統領の別荘ですよね。
内宮紫禁城頂角ライン俯瞰拡大.jpg

この2つが伊勢神宮を意識して作られたとか言ったら、
笑われること間違いなしですが、
もう一本のオレンジのライン「外宮・紫禁城頂角ライン」を見ると、
ワシントン外宮頂角ライン.jpg
誤差も0.002%と小さいんでラインもホワイトハウスから690mで、
さっきよりだいぶ近くなっています。
黄色ラインよりワシントンの中枢を通っていますが、
特に「FBI」はラインスレスレの位置にあります。
内宮ラインが「大統領の別荘」&「CIA」
外宮ラインが「大統領の本邸」&「FBI」
「なんかうまく成り立ってんなぁ」と思いました。
(よく見ると「内」と「外」がひっくり返ってますけど)
もしもこれらの施設に招かれたり、拘束された場合は
「我、伊勢と紫禁城の頂角に立てり」と思いだしてください(笑)※




世の中に何人いらっしゃるのか知りませんが、
このブログの常連の方なら、
ワシントンからの黄色いラインをさらに延長させれば、
どこへ向かうのかご存知だと思います。
「伊勢内宮・紫禁城セントラル」です。
そしてこのポイントは韓国の中枢「青瓦台」から5.9kmの位置にあります。
内宮紫禁城セントラル拡大俯瞰.jpg

このブログではある角度を二等分するラインに注目してきました。
今回の魔方陣で言えば「ホワイトハウス-青瓦台(ブルーハウス)ライン」も
それにあたるんじゃないか?と色々測量してみました。
藤色のラインがホワイトハウスと青瓦台を結んだラインです。
ホワイト内宮青瓦台紫禁城二等辺.jpg
このラインは「伊勢内宮・ホワイトハウス・紫禁城」の角度を
「8°36′17.58″」(8.6049…度)
「8°41′46.38″」(8.6962…度)に分けます。
2つの誤差は「1.061…%」 それほど小さくありませんが、
「0.09度の差」と考えるとなんとなく正確に思えてきます。
俯瞰しすぎの地図ですがホワイトハウス-青瓦台ラインが、
頂角を二等分してるように見えます。
青瓦台の別名が『ブルーハウス』と聞いたときは、
「なんだホワイトハウスのパクリかい」と思いましたが、
白と青のカラフルなラインはヒミツのホットラインだった?

誤差ゼロを調べてみます。
「内宮・ホワイトハウス・紫禁城」の角度を正確に二等分するのは、
ホワイトハウスから方位角「340°56′16.74″」のラインです。
(ホワイトハウス-青瓦台は340°53′32.34″)
ソウル特別市内宮外宮二等分ライン.jpg
内宮ラインは青瓦台から約5km、外宮は6.7km離れています。
端っこですがソウル特別市(韓国の首都)も通ってるようです。
※黄色とオレンジアイコンがラインスレスレなのは、
青い二等辺三角形の誤差の小ささを表していますが、
計算ではオレンジアイコンはほぼライン上にあるはずです。
しかし黄色が240m オレンジ200mのズレでほぼ同じです。
おそらく地球が完璧な真球じゃないので、
机上の計算通りにならないんだと思いますが、
このブログ的にはかなり重要な問題・気づかなきゃ良かった弱点かもしれません。
(と言うか、このブログをそんな真面目に読んでる方が、
もともといらっしゃるのか疑問ですが、笑)※


正確な二等分ラインをさらに伸ばしてみると、
沖縄諸島と台湾の隙間を通りぬけます。
沖縄台湾二等分ライン.jpg
二等分ラインが成り立つのは「ソウル」だけで、
スレスレだとしても沖縄でも台湾でも成り立たないのは、
なんか意味深で面白いと思いました。

ラストにソウル青瓦台を基点にして、
誤差ゼロを探ってみます。
(ワシントンで誤差ゼロになるポイント群は、
僕には複雑すぎる計算なので出来ませんでした)
内宮外宮紫禁城対称点.jpg
ホワイトハウス-青瓦台ラインを軸にして、
東側に「8°36′17.58″」(8.6049…度)に伊勢内宮があります。
それとちょうど対称になる西側「8°36′17.58″」にあたるのは、
紫禁城から10.2km離れた辺りです。
(外宮では13.4kmの緑のポイント)
北京が広いのでイチオウ市内に引っかかってますが、
かなり離れてますね。
同じように紫禁城と対称になるポイントは
鳥羽市あたりで「伊勢」というより「志摩国」って感じです。
今回の結果では青瓦台ラインが一番誤差が大きいようです。

最後の最後にちょっとした発見、のようなもの。
さっきの紫禁城と対称になるポイントをもっと延長させると、
490m離れて「伊雑宮」がありました。
伊勢 紫禁城対称点伊雑宮.jpg
「伊雑宮・ホワイトハウス・青瓦台」が「8°42′02.57″」(8.7007…度)
「紫禁城・ホワイトハウス・青瓦台」が「8°41′46.38″」(8.6962…度)
二角度の誤差は0.0517…%となって
かなりの正確さで青瓦台ラインが二等分することになります。
「EQUAL東アジアセントラル&3:5」では、
「伊雑宮から1km離れたポイント」と、
紫禁城のちょうど真ん中が青瓦台だと発表していたので、
それに連動したような結果と言えます。
アメリカ-韓国ラインを軸にした二等分の正確さでは、
「伊雑宮>>内宮>外宮」になり、
二等辺の正確さでは「外宮>内宮>>伊雑宮」となるようなので、
一番正確ってわけじゃないですが、
今回の魔方陣では伊勢「内宮」をポイントするのがふさわしかったと思います。

誤差の小ささのわりには拡大すると、
意外と距離があったかもしれません。
しかしポイントじゃなくてエリアで考えると、
ホワイトハウスを中心とする「ワシントンD.C.」を頂角に
紫禁城がそびえる「北京中心部」と
伊勢内宮・外宮を包む「伊勢の聖地ゾーン」が
二等辺三角形の魔方陣を描いてる

それは間違いないです。
誤差はイマイチでしたが青瓦台(ソウル特別市)も
考えようによっては、ちょっと恐ろしいポイントかもしれません。
以前紹介した「アーリオーンの話」に基づけば、
「二等辺三角形の三点のチカラが集中して降りてくる」ポイントが
「ソウル特別市」にあたります。
日米中の思惑が集中してるのが韓国と見なせば、
かなり的を射てると感じたりします。
さらにこれをテンビン魔方陣とみなせば、
日本・中国のバランスを取ってるのが「米韓」の軸って事になります。
「バランス取ってる」ってことは、
故意に日中関係のバランスを崩して「グラグラ揺さぶる」事も出来そうですが、
そんなことはアメリカも韓国もしてませんよね…?よく知りませんが
(今回の魔方陣にHAARPも参加させると…そっちは妄想系の第2ブログで発表)



過去に発表したホワイトハウスが出てくる魔方陣の多くは
ヨーロッパ(西洋社会)と結ばれています。
PLUS 「 HAARP 5 USA 6 EU 7 HAARP 」
EQUAL救世主のハープ
PLUS「救世主のハープ Ⅱ」 
歴史にうといのでアメリカがワシントンを首都に定めた頃、
東アジアがどんな感じだったのか恥ずかしながら知りません。
それなのに勝手に妄想しちゃうと、
「日本の最高とされる神社-朝鮮の首都-中国の首都」って魔方陣があった。
あるいはこれから設計しようとしていた。
グローバルな超大国になることを運命づけられていた新しい国 「USA」は
将来、この三つに深く食い込むための布石として首都ワシントンD.C.を作り、
“満を持して”筋肉隆々の腕をアジアへ伸ばそうとしたのかもしれません。
西洋社会の集大成として

          「それは新大陸の彼方へと」
新大陸から東アジア三国へ.jpg


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。