TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL「A K B 45 & S M K W 225」
※検索サイトでここにいらした方々へ
みなさんが知りたいのは「AKB45」じゃなくて「AKB 45+3」だと思います。
ここにそちらの情報は全くありません。
別のサイトをまわった方が見つかると思います。


むかしむかしの風習ですが、
ウシトラやヒツジサルの方角にはコワイコワイ金神がいるので、
そっち方向は清潔にしたり、魔よけを置いたり、
金神さまの祟りにあわないように用心してたそうです。
(そのコワイ金神を逆手にとって大発展した宗教もあったようですが)
そんな陰陽道系の教えが現在でも残ってるのか?
いつものポイントを使って調べてみました。
現在の御所からウシトラの方位角45度の白いライン
宮中三殿から45度の水色のラインを伸ばしてみました。
地の果て、常陸(ひたち)の果てまで!

皇居ウシトラライン俯瞰.jpg
ラインが海へ飛び出す寸前、
三殿45度ラインの隣りにあったのは「酒列磯前神社」です。
皇居ウシトラライン酒列拡大.jpg

「将門ヘキサゴン」で出てきた大洗磯前神社と「二社で一組」みたいな神社です。
三殿→酒列磯前神社 「45°06′10.97″」(10進法で45.103…度)
御所→酒列磯前神社 「45°16′11.40″」(45.27…度)
三殿の方はかなりウシトラ45度に近いと思います。
この神社は創建856年ですからかなりの古社のようです。
御所どころか江戸城すら無い時代からあった事になりますが、Wikiによると、
中世には廃絶し社殿もなくなっていたのが、近世になって水戸藩主徳川綱條により再興された
そうです。江戸時代の再建ですから徳川は意識してた気配はありますが、
現在は寂れていると言わざると得ない、とも書いてあり、
現在の千代田区一丁目にはそれほど重要視されてないような…?
よく判りませんが、お近くの方は参拝とかなさってみては。

東京都でのラインの軌跡です。
白い御所ラインはよく判りませんでしたが、
水色の三殿ラインの方はちょっと面白げです

和気清麻呂像はかすりませんが、その前にある竹橋合同ビルに
45度のウシトララインが“変な感じで”突入します。拡大すると
皇居ウシトラライン竹橋ビル拡大.jpg
ムラサキのアイコンは国土地理院のHPで出した正確な45度ポイントです。
まるで建物の角(かど)を目がけるようにラインが走ってますね。

このビルひとつだったら単なる偶然なんですが、
ラインは秋葉原まで来ると、あるビルの“角”へと
皇居ウシトララインUDX拡大.jpg
このビルは秋葉原UDXってビルらしいですが、
フォルムがミョーに横長ですよね。そういえばさっきの竹橋のビルも横長でした。
UDXはかなり大規模なビルで、このサイズの横長は珍しいと思いますが、
(ビルに詳しくないので)実際は珍しくないかもしれません(なんじゃそりゃ、笑)
皇居ウシトララインUDX竹橋ビル.jpg

さらにこの秋葉原UDXはリンク先のWikiで判りますが、
NTT都市開発を始めとした企業の本社、及び日立グループ企業が多数入居している。
らしいです。単なる音の一致ですが「日立=HITACHI=常陸」ですよね…
な~んて事を書いてたら、
「世界ふしぎ発見!」(TBS系列のクイズ番組)で,
京都のマジカルを特集してて、ウシトララインも取り上げてました。
京都御所の塀はもちろん、最近の建物でもちょうどウシトラに当たる部分の土地を、
逆側に折り曲げて引っ込んだ形状にしてるそうです(言葉だと伝わりにくいですね)
  ■■■  ←こんな感じ
  ■■■■  
  ■■■■
ちなみに、
※「世界ふしぎ発見!」 は第1回放送より日立(日立グループ)一社提供でお送りしています※


今回の東京ではウシトラ部分に二つのビルの角が来ています。
もしかしたら京都型のウシトラ対応を、全く関係ないビルを使って成り立たせてるのが、
東京型なのかもしれません。 
って事でタイトルの「A K B 45」とは、
三殿45度ラインに角(かど)を合わせた?「秋葉原UDX」の事です。

三殿ウシトララインをたどっていくと「浅草ビューホテル」も通りますが、
さっきの角対応と正反対の対応に見えます(全く個人的な感想ですが)
皇居ウシトラライン浅草ビュー拡大.jpg
まるでウシトララインに触れないように角を削ってるみたいです。
なんでこんな形に作ったんでしょうね?
せっかくの土地がもったいないように思います(←いかにも庶民的価値観、笑)
Earthで他のホテルを見ても、こんな後姿のホテルは無いみたいですが…

このホテルの他にも角を削ったビルがありました。
しかし道路の関係でしょうがなく削っただけだと思います。
住友不動産なのがちょっと気になりますけど、
キレイにラインを外してます。
皇居ウシトラライン住友神田ビル拡大.jpg

あとここは都内ですか?
「Ario亀有」って商業施設があります。
皇居ウシトララインArio拡大.jpg
「三殿のウシトラでお買い物!」
ありがたいんだか何だかわかりませんが、
そんな事思いながらのお買い物はいかがでしょうか?
隣りに香取神社がありますが、最近やってたドラマのロケ地になったみたいです。
TBS土曜8時ですから世界ふしぎ発見の前の時間にやってた番組です。
御所ウシトラ・三殿ウシトラのちょうど間にあります。
三殿→亀有香取神社 「44°22′46.76″」(10進法で44.38…度)
御所→亀有香取神社 「45°48′11.58″」(45.80…度)
どっちもビミョーな角度ですが、皇居のウシトラなのは確実だと思います。
皇居ウシトラライン東京俯瞰.jpg



今度はヒツジサルラインです。
御所からヒツジサル、方位角225度の赤いライン
三殿から225度の緑色のラインを引いてみました。
皇居ヒツジサルライン俯瞰.jpg

御所225度の赤いラインで面白そうな場所が3つ
皇居ヒツジサルライン麻布大観音.jpg
「麻布大観音」
この観音は長谷寺にあります。
“香淳皇后”をモデルにしたという観音様が奉られています。
(このウワサはネットを探すと結構出てきて、自慢・誇りとして話されています)

もうひとつラインに乗ってたのは「大磯ロングビーチ」です。
アイドル水泳大会を思い出して懐かしかったので取り上げました(ウソ)
皇居ヒツジサルライン大磯.jpg
ビーチがある大磯町のWikiです。
明治中期から昭和初期にかけ要人の避暑地として知られ伊藤博文、吉田茂が有名 
その他、山縣有朋や西園寺公望、大隈重信、陸奥宗光、岩崎弥之助や安田善次郎
晩年も政界への影響力を保持していたため「大磯」は吉田茂を示す別称(政界用語)でもあった。

アイドル水泳大会から思わぬ発見でした(笑)
要人が大磯を別荘地に選んだのは、
御所のヒツジサルにあった事も理由のひとつだったかもしれません。
まるで「御所(皇居)のヒツジサルを護る存在=政治家・実業家」という
明治から守られてきた秘密のオキテがあるかのようです。
(麻布大観音のモデルとウワサされる)
香淳皇后の崩御に合わせるように、
三人の大物政治家が世を去ったのは、
「単なる偶然なのか?」と思ってましたが、
もしかすると“当然の出来事”だったのかもしれません。

続けて宮中三殿のヒツジサル225度の緑ライン
こっち方面にはゴチャゴチャビルがあるので、
ラインが引っかかるのは当然ですがイチオウ…
山王パークタワーと日枝神社の間を通り過ぎ、
「鹿島建設 K I ビル」がありました。
皇居ヒツジサルラインKIビル.jpg
このビルは鹿島建設の二つの本社のひとつで、
技術部門と事業部門をここに集約させたそうです。
変な「はなれ」みたいな部分から、まっすぐ建物へと
緑ラインが走っています。まるでラインを内部に導いてるようです。

ミッドタウンはまだ行った事ありません。なのでラインが
皇居ヒツジサルラインミッドタウン.jpg
どんな場所を通ってるのかイメージわきません。
建物自体の向きも皇居の方を向いてるように見えますね。
また稲川会がここに本部を構えていたそうですが、現在は移動したらしいです。
住吉会は「本願寺×芸能事務所魔方陣」で出てきましたが、
今度は稲川会が登場

緑ラインは赤ラインとほとんど同じような軌跡(約300mズレた軌跡)なんで
大磯町も通ります。ただしそこに至る前にある神社の90m西側を通ります。
皇居ヒツジサルライン寒川.jpg
寒川神社は関東の人にとってはよく知られた神社らしいですね。
三殿→寒川神社の方位角「224°53′45.92″」(10進法で224.896…度)なので、
ほぼ正確なヒツジサルと言っていいと思います。
僕が参拝した時はありませんでしたが、新年から2月の節分までねぶたが飾られているようです。
青森県人としては誇らしいような気分ですが、
マジカル的に考えると『東北』を連想させるための『仕掛け』のようにも見えてきます。
※「Aのウシトラ(45度)がB」「Bのヒツジサル(225度)がA」
この2つは“正確に言うと”成り立ちません。地球が丸いので多少のズレが出てきます※
ただし今回の寒川神社の45度ラインは、わずかですが皇居の内側を通るので、
皇居寒川45度ライン.jpg

ねぶたを東北のシンボルに見立てて、
東北・ウシトラにある「皇居」&南西・ヒツジトラにあたる「寒川」の関係を暗示してる
のかもしれません。

イマイチな魔方陣(ライン?)でしたが、「世界ふしぎ発見」のおかげで、
切り口がひとつ増えました。
なおタイトルの「 S M K W 225」は…めんどいんで省略します(笑)
皇居ウシトラヒツジサルライン.jpg


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。