TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL小ネタ 「HINOKUMA IN TOKYO」 × 「SHIRAYAMA IN TOKYO」
「HINOKUMA」とは、
和歌山にある「日前神宮」(ひのくまじんぐう)の事です。
以前の魔方陣「EQUAL再びの一枚目の神鏡」で登場しました。
伊勢内宮にある八咫鏡の前に作られた神鏡が御神体で、
「日の前」という名前もそれを表してるようです。
これは魔方陣シリーズを読んだ方なら、
ご存知だと思います。
魔方陣シリーズには東京にも「日前」につながるポイントが存在する、
と書いてありましたよね。
東京・お江戸を代表する聖地「浅草寺」(浅草神社)もそのひとつです。
ここの観音様がアマテラスじゃないか、って話も載ってました。
浅草神社の方は祭神を見ても、アマテラスが隠れてる気配がないので、
「浅草の観音様」≒「アマテラス」?
「日前の神鏡」=「八咫鏡の前のアマテラスの象徴」と考えて、

「日前神宮」=「浅草寺」

という、ちょっと強引な等式をたててみました。
今回はこの等式と、もう一つの等式
「伊勢内宮」=「宮中三殿・賢所」を使った魔方陣です。

単純に「三殿」と「浅草寺」を結んでみると、
ちょうど真ん中、笑っちゃうくらい真ん中に
こんなポイントが
浅草寺三殿秋葉原俯瞰連結.jpg
「秋葉原駅」です。
魔方陣シリーズによれば、
鉄道は魔方陣的に「結界」を意味するらしいです。
だとすれば、数ある駅のなかでも、
AKIBAの駅はとても重要だと思います。
やんごとスポットを守護する「山手線」と、
やんごとなき御陵から成田空港へ流れ落ちる鋼鉄の大河
「中央線・総武線」がクロスする駅ですから。
そんな駅が「二つの神鏡セントラル」なのは、
偶然のはずありません!!(少なくともこのブログ内では、笑)

ここにもともと秋葉神社があったから、
「秋葉原」って地名になったそうで、
未だにアキバ駅の駅長室に奉られてるらしいです。しかし、
その神社の創建は明治3年って情報を見つけました。
さらに明治21年には、その境内が払い下げにあって
駅が建てられてる事になります。
たった18年しか存在していなかった神社…?
なのに地名として半永久的に保存された…
あやすぃ…怪シスギル。
秋葉神社総本社の祭神は「カグツチ」です。
「日」―「火」―「日」という「ヒ・ヒ・ヒ」繋がりで、
ラインを作ったと考える事も出来ます。
ただし
正反対の考え方も出来ちゃいます。

もともと、この場所には「鎮火社」という神社を建てたそうです。
それが同じようなご利益を持つ「秋葉神社」に見なされて、
秋葉神社のある原っぱ→秋葉原になったそうです。
「鎮火社」も「秋葉神社」も火が燃え広がるのを防ぐ神社です。
勝手に部外者が、勝手に妄想しちゃうと

「日前」という日(≒火)が、こっち(八咫鏡)まで燃え広がらないように、
たった18年だけ「鎮火社」を奉り、
「秋葉原」という火防(ひぶせ)の神の名前だけ残し、
そのポイントに鋼鉄の大河で二重 三重、四重の結界を築いた?

さきほど秋葉神社は駅長室に奉られてると書きましたが、
台東区に移転したという話もあります。
さらには江戸時代から秋葉神社があったetc…
ここらへんは情報が錯綜しています。
(たぶん意図的な情報錯乱なんでしょうが)
次に移転先(かもしれない)台東区の秋葉神社に注目してみます。
さっきの秋葉原駅のポイントと、この秋葉神社を結んで、
そのラインを反対側にパタンと倒してみると、
浅草寺三殿秋葉原・台東区秋葉・馬場先濠.jpg
秋葉が「火防」を意識しているなら、
対称となる位置にお濠があるのは、ツジツマが合ってると思います。
秋葉神社という「火防」―鋼鉄の「大河」―現実の「お濠」
こちらも結界っぽいラインに見えてきます。

ところで秋葉原って何区にあるか、ご存知ですか?
千代田区にあるって、今回始めて知りました。
浅草寺三殿秋葉原区割りつき.jpg
でも区割りを見てみると、
「わざと秋葉原を千代田区に包含しようしてる…?」
ボコッと出っ張ってるのを見ると、そんな風に見えますよね。
「だったら何区なら満足だ?」と聞かれたら、
ハッキリ判りませんが(やっぱり出っ張ってますよね)
人工の鉄の大河が仲間に入ってるとすれば、
人工の秋葉さまが「ヒ」から守ってくれるのは、
千代田区サイドだと思います。

なんとなく「結界説」の方が優位に見えてきましたが、
真ん中にあるのが線路じゃなくて「駅」なので、
単純に「結界」と考えて良いのか判断できません。
まるで長州小力みたいですが(笑)
「切れてるようで切れてないライン」
完全な結界というより、二つの「日」の上下関係をハッキリさせるための
秋葉原駅なのかもしれません。

それにしても、
僕は魔方陣のラインを結界じゃなくて、
遠く離れた二つを結びつけるためのマジカルだと思ってきたので、
「結界。結界。」って書いてると、テンションが下がってきます。
もし結界グルグル巻きだとしたら、何から自分たちを護ってるんでしょうね。

ラストに、
地図のラインは「宮中三殿・浅草寺 頂角ライン」です。
このライン上にあれば、三殿からも浅草寺からも同じ距離、
3つは二等辺三角形になります。
北西に正三角形を作ると、「巣鴨」あたりです。
浅草寺三殿頂角ライン連結.jpg
第3点は普通のビルみたいです。そこから190mぐらい離れて、
頂角ラインから35mぐらい離れて、巣鴨大鳥神社があります。
それほど大きな神社に見えませんが、
何かの役目を負ってるのかもしれません。
ラインをたどっていっても、それほど面白いものはありません。
唯一、東京大学の赤門が、まさにライン上にありました。
東大赤門.jpg


「SHIRAYAMA」とは、
石川県 福井県 岐阜県にまたがる日本三霊山のひとつです。
白山信仰の中心で、白山比大神がいます山です。
白山といえば、伊勢と絡めたブログが人気ですが、
白山と伊勢神宮は、ほぼ南北に並んでいます。
伊勢内宮から白山山頂の方位角「1°15′04.73″」(1.2513…度)
東京では文京区にある白山神社が有名らしいですが、
東京の白山神社と伊勢(=三殿)も、南北に並んでいます。
白山伊勢三殿.jpg

ただそれだけなんですが(笑)
偶然とは言え面白いですね。
三殿→白山神社の方位角は
「0°29′10.74″」10進法で「0.486…度」
1度より小さな角度で東へ傾いた南北線です。
内宮→白山山頂よりも小さい差です。
水色ラインは三殿から真北に引いたラインです。
三殿と白山神社の距離は4500mぐらいあるのに、
約40mしか離れていません。
文京区白山神社拡大真北ライン.jpg

白山(シラヤマ)って名前から「新羅」をつなげる人がいますが、
それが間接的に「白山」と「新羅」に対する
侮蔑に繋がってるのは、なんともイヤな話です。
第一、朝鮮半島と繋がってるってそんなオオゴトなのか?
と、いつも疑問に思ってます。
そこをクローズアップしたら、
無関係でいられない神様は他にいないんでしょうか。
もし白山と新羅と繋がってるとすれば、
「新羅から来た」って見方もありますが、
「新羅の方向から来た、新羅を通ってきた」
って考えもアリだと思うんですが。
白山神社は日本国内の複雑な問題にも登場します。
虐げられた人々を護ってくれたなんて、
素晴らしいカミサマだと個人的には思います。
塩素消毒の内側でしか生きられない神様より、
よっぽどバイタリティあって頼もしいと思います。


こんなブログやってますが、
魔方陣がそれほど万能なものだとは思ってません。
むしろ重大な副作用があるかもしれません。
やたらめったらあちこちと結びつく事で、
各自の自主性が妨げられるのなら、
それは大きなマイナスじゃないでしょうか。
密かに内心では、
「魔方陣に絡めとられたらオシマイ」
と思ってたり思ってなかったり(笑)


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。