TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL 比叡山と高野山 Ⅱ 「天台・真言 仲良しやねん」
「高野山と比叡山Ⅰ まるで日月神示」は、
久々のヒットだと思うので、未見の方はぜひご覧ください。 

今回も「高野山」と「比叡山」が登場する魔方陣です。
二つのポイント「高野山金剛峯寺」「比叡山延暦寺」の
頂角になるラインを引いてみました。
このライン上にあるモノは、
比叡山・高野山と二等辺三角形を作ることが出来ます。
高野比叡頂角ライン2.jpg

ラインの軌跡は三重県から島根県ですが、
旧国名で表すと、
「出雲国」―「伊勢国 志摩国」を走ってる事になります。
まるで「スサノオ」「アマテラス」
あるいは「天津神」「国津神」みたいで、
とてもバランス取れてるように思えますが、どんなもんでしょうか。

まず頂角ラインの西側を見ていきます。
高野比叡頂角ライン西.jpg

ラインは大阪の中心部を突っ切ります。
シンボルの大阪城はラインから、
800mくらいで意外と近いですが、
まさにラインの真上にあるのは「難波宮」です。
「難波宮・比叡山・高野山」は正確な二等辺三角形って事になります。
ラインを2本足してみます。
難波宮拡大.jpg
宇佐神宮と江戸城天守閣を結んだ青いラインは、
ちょうど難波宮でクロスします。
赤いラインは綾部大本と玉置神社を結んだ「国常立尊」ラインです。
(宇佐神宮+やんごとなき)÷2=玉置神社×熊野本宮=綾部大本
の一番下の方にこのラインが出てくる魔方陣が載ってます。
つまり難波宮は「比叡山」からも「高野山」からも同距離
そして「宇佐―江戸城」のライン上にあって、
大阪城よりも「宇佐江戸城セントラル」に近い。
さらに「国常立尊ライン」も近くを走っている。
これを見ると大阪城は現在地より、
こっちに作った方が良かったように思えますが、
余計なお世話だと思います。大阪城自身も
「宇佐江戸城ラインなんかに乗るわけないやんけー」
と思ってるはずです。
大阪城は比叡山・高野山と誤差2.9%の二等辺三角形でした。

難波宮は、
645~655年、744~745年はミヤコだったらしいです。
645年は大化の改新があった年です。
なんだかメンドクサそうな時期に生まれたんですね。
アブナイ妄想ですが、
比叡山 高野山、さらには大阪城さえも、
このミヤコを慰撫、あるいはコントロールするための施設とか…
そーゆー想像はしない方がいいですね。
高野比叡難波宮俯瞰.jpg



もっと西へ向かうと、
「比叡山・高野山と正三角形を作るポイントに至ります。
2kmくらい離れた位置に「高御位山」がありました。
高御位山拡大.jpg
九鬼家の遠祖が「鬼門八神・宇志採羅金神」を奉ったとされる山です。
高御位山から
→比叡山 99.878795km
→高野山 98.440318km
比叡山―高野山ラインの長さが97.879685kmなので、
「高御位山」「高野山」「比叡山」は、
最大誤差2.04% 最小誤差0.57%の正三角形になっています。

この正三角形のごく近くに面白いモノが。
亀岡大本と丹生都比売神社です。
高野比叡頂角ライン高御位山俯瞰
まるでライン上にあるみたいですが、
拡大すればこれくらい離れています。
亀岡大本丹生都比売神社拡大.jpg
丹生都比売神社の祭神「丹生都比売大神」は
「稚日女尊」の別名とも言われるので、
大本教ともリンクできる関係です。

続いて頂角ラインと高野山比叡山ラインの交差する
「比叡山高野山セントラル」 
高野&比叡を結んだラインのちょうど真ん中です。
奈良県の平群町にあるみたいですが、ただの山の中みたいです。
ただポイントから南西に1kmぐらい離れた位置に、
比叡山高野山セントラル.jpg

「紀氏神社」 
紀氏系列の神社だと思いますが、
もともとここにあったわけじゃなくて付近から引っ越してきたようです。

「吉備内親王墓」 
長屋王の妃である方のお墓らしいです。

「長屋王墓」 
長屋王の変って聞いた事ありますが、その方の墓ですね。
長屋王墓から
→比叡山 50.163120km
→高野山 47.878841km
誤差は4.77…%あるので中央にあるとは言いがたいですが、
高野比叡ラインのすぐ近く(170~390mぐらい)にあるのがちょっと引っかかります。

次に頂角ラインの東側にあるモノを。
高野比叡頂角ライン東.jpg

「百地三太夫屋敷」
ラインの北360mにありました。
よく知りませんが伊賀忍者の頭領の家らしいです。

「北畠神社」 
ラインの北、約70m
南北朝時代の公家 北畠顕能を祀り、
北畠氏館跡に鎮座してるそうです。

「丹生大師神宮寺」 
ラインの北、約240m
空海の師の創建。後に空海が諸堂を建立

「大日山」 
ラインの北、約140m
海抜303mの山で、伊勢富士とも言われる。
それほど重要にも思えませんが、地図を見れば判るように、
比叡高野と正三角形をなす位置の近くにあります。
密教で重要視される「大日如来」を連想させるのが面白いです。

「青峰山」
ラインの北、約460m
志摩半島ではもっとも高い海抜336mの山です。
山頂近くにある正福寺とともに、海上安全の守り神として信仰されています。
ちょっと面白いのが正福寺の歴史
開山は行基。天平14年(742)開創とのこと。
後に空海(弘法大師)が平城天皇の命により真言宗に改宗

「天台」「真言」の二等辺の頂角が「真言」に変えられたのは偶然か?


ラストにサラッと比叡・高野ラインを南北に延長させました。
高野比叡延長ライン.jpg
「常宮神社」 福井県敦賀市にある神社
気比神宮の「奥宮」「鏡の宮」「下社」と言われる神社

「毘沙門堂」 京都市山科区にある天台宗の寺院
毘沙門堂の前身の出雲寺は行基が開いたという。

「迩々杵神社」滋賀県高島市にある神社。ニニギ系?

なんだか良くわからないメンバーですが、
ちょっと面白いのは常宮神社です。
気比神宮と近しいようですが、
高野山の地主神の奉られた「丹生都比売神社」の
第三殿には大食津比売大神(気比明神)が奉られています。
ただし気比神宮本体には、この神様は奉られていません。
気比神宮の摂社の一つ「金神社」の神鏡を鎮守神として遷したものと
Wikiに書いてありました。
常宮神社は「天八百萬比咩命」が祭神です。
ちょっと関係あるような無いようなって感じです。


「真言宗」「天台宗」の仲直りによって、
今回の魔方陣は発見できました。
1200年ぶりの交流になるようです。
(スタートから仲たがい?、笑)
前回・今回の魔方陣が真実だったら、
高野山―比叡山のムラサキのラインの
重要性・可能性が再び復活するのかもしれませんね。


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。