TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL 「東国三社」 フィーチャリング 「日光 * * * 」
「東国三社」は「鹿島神宮 息栖神社 香取神宮」の三社で、
東国三社の魔方陣というより「レイライン」が有名です。
この三社が直角二等辺三角形を作るってヤツです。
HP、ブログで取り上げてる方も多いので、マニア?以外にも知られてる話です。
これの発展系といえるのが今回の魔方陣です。
イチオウ、ググってみましたが、誰かが発表してる形跡は無かったので、
ひとけの無い(笑)このブログに、こっそり書き込んでみたいと思います。

タイトルを見ればわかるように「日光東照宮」が出てきます。
東国三社と結んでみるとこんな感じ。
東国三社日光俯瞰.jpg

見るからに何かありそうですね(笑)
息栖神社から
→鹿島神宮   9.221021km 方位角3°32′55.50″   
→日光東照宮 133.735905km   316°43′23.74″
→香取神宮   8.715670km    270°19′41.39″
(三社は本殿、日光は奥の院から測ってます)
息栖→日光を結んだ黄色ラインが角度を2等分するように見えます。
東国三社拡大.jpg
鹿島・息栖・日光  46°49′31.76″ 10進法で「46.8255…度」
香取・息栖・日光  46°23′42.35″       「46.3951…度」
2つの角度の誤差は0.9277…% まぁまぁ小さい誤差だと思います。
それにしても東国三社は直角二等辺三角形と言い難いような三角に見えますね
このブログ的に言うと。(なぜか上から目線、笑)
奥社や要石から測るとまた違うんでしょうね。(さりげなくフォロー、笑)
東国三社△.jpg
(二辺の誤差5.7982% 角度93.2206度)

数学的には「日光 鹿島ライン」「日光 香取ライン」もほぼ同じ長さになります。
日光東照宮から
→鹿島神宮 127.603962km
→香取神宮 127.880673km
誤差0.2169% 東国三社魔方陣より誤差が小さいですが、
距離が長いので必然的にそうなります。こっちの方が正確って事ではないです。
東照宮の2つの角度は3.021度 2.8289度です。

ここで東国三社の角度を“正確に”2等分するラインを探してみました。
息栖神社から方位角 316°56′18.445″になるラインです。
いつものように国土地理院のHPで方位角を探っていきました。
緯度経度を0.01秒ごとチョコチョコ動かすという 地道で疲れる作業の結果、
見つけたポイントはここです(角度は316°56′18.44″)
東国三社正確日光.jpg
ここと息栖神社を結んだラインが2等分ラインに(計算上は)なります。
意外と東照宮から離れてますが、「日光」の一部だと思います。
ポイントの近くにあったのは「興雲律院」です。
東国三社興雲律院.jpg
あんまり聞いた事の無い場所ですが、
享保十四年(1729)に輪王寺宮公寛法親王が建立した寺で、
西の比叡山延暦寺と東の東叡山寛永寺と3か所に創建された本山格の道場のひとつ
らしいです。
ちょっと面白い話もありました。
『豊臣氏を徹底的に滅ぼした事を、気にとがめていた輪王寺宮が、
気休めとして豊臣家の菩提を弔うために建てた寺である。
大阪城に豊臣の兵が血だらけの足で駆け回った床板があったので、
それを取り寄せ、本堂の天井にしたのが「血染めの天井」である』
血なまぐさい話ですね(笑)
(あるHPから勝手に引用しました。ご気分害したら申し訳ないです)

ラインを北側に延長させても、別に面白いものは無さそうです。
そこで息栖神社方向へラインを見ていくと興味深すぎるものが
東国三社東武日光駅.jpg
東武日光駅です。
駅の真ん中辺りの方位角は「316°56′36.79″」
東国三社との角度は46.6052度 46.6154度 誤差は0.02187%です。 
東照宮奥の院よりこっちの方が断然、二等分に近いです。
加門さんの魔方陣シリーズでは、
「この駅が日光の古社とだけ魔方陣を作って、
徳川の寺社を完全に無視してる」とありました。
そんなスポットがまるでラインを意識してるみたいに存在してます。
加門さんは、この線路が(徳川を省いた)日光の霊気を東京まで運んでると
おっしゃってましたが、年月は流れ恐怖の展開が待ってました。
21世紀に線路の行き着く先のひとつは、



(スカイツリーカラーにしてみました、笑)
東武鉄道「業平橋駅」の隣に立つ予定です。
このブログ内では超重要マジカルスポットとされています。
将来、ここから携帯やTV電波に乗せて、
「ナニか」を拡散させる予定です。
(このタワーと携帯電話に関する魔方陣 「EQUAL携帯天皇」

また電車ではなく「クルマ」で日光を訪れる人もたくさんいるはずです。
ちょっとビビりますが「日光料金所」「日光本線料金所」も狙ったようにライン上です。
東国三社日光道路.jpg

色々見てきましたが「日光」と 「鹿島 息栖 香取」の東国三社が、
魔方陣ネットワークを持ってる確立はかなり高いと思います。
それが「“日光”東照宮 」なのか「 東武”日光”駅 」なのかわかりませんけど。
角度の正確さを見ると、
東武日光駅がネットワークを奪取しちゃってるように見えますが…
どうなんでしょうか?
だとすれば、東国三社の霊気もプラスして、
線路を通じて、タワーを通じてへ「ナニか」を?
それにしても完璧に徳川が嫌いなんですね。
怖いですね怖いですね 権力層の執念は。

今回の魔方陣(レイライン)はこれで全部です。
たぶん宇宙で銀河で、ほとんど広がる事も無いでしょう。
それでも「インターネット」というツールのおかげで、
自分に表現の場を与えられた事は感謝したいと思います…
な~んてココロにも無い(笑)優等生発言をしつつ終わります。

みんなで浴びよう!「 ○○ feat. 日光&東国三社 」 の”電波” (笑)
スカイツリー東国三社日光.jpg


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。