TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL OneWorld OneDream OneChina OneTaiwan 2
前回の魔方陣、
「EQUAL OneWorld OneDream OneTaiwan OneChina」は、
とっても面白い、興味深い魔方陣なので未見の方はぜひ!
今回はそれの続きになるのかな?

以前こんな魔方陣がありました。
msgoogleライン.jpg 日本msgoogle.jpg
ナゼだか知りませんが「マイクロソフト」と「Google」がとても正確な南北に並んでます。
(セルリアンタワーにGoogle日本支社があります)
方位角は「359.831…度」「1.399…度」で、ほぼ真北(360度、0度)の方位です。
アメリカ本社だけじゃなく日本支社まで出てくるなんて、なんとも不思議な話です。
日米とも王者「マイクロソフト」に挑む、挑戦者「Google」は、
あとからやってきて真南を選んでいます。
(これについての妄想は「EQUAL MS Google 東西南北」に書いてます)
これにそっくりなのが今回の魔方陣です。

台北上海.jpg

「台湾」(中華民国)の政治的中心と言える
「中華民国総統府」(元 台湾総督府)から、
上海の政治的中心と思われる「上海市人民政府」を見ると
方位角 359°39′24.14″10進法では「359.657度」で、ほぼ真北。
そして2008年現在、東アジアで一番高いビル「TAIPEI 101」と、
中国一高いビル「上海ヒルズ」では
方位角 359°30′21.79″「359.506度」で同じようにほぼ真北になります。
MS Googleの距離には及びませんが、
690km近く離れてるのに、この誤差です。ちょっとビックリしませんか?
TAIPEI 101の着工は1999年ですが、上海ヒルズのほうは、
1997年の着工予定が遅れて、2003年プロジェクトが再始動した経緯があります。
位置決定は上海、台北の順と思われるので、
やはり台湾サイドが真南を選んだように見えちゃいます。
2つのビルは「台北国際金融センター」「上海環球金融中心」という別名もあり、
「経済の中心・シンボル」として作られたようです。
2都市を拡大するとこんな感じ
台北上海台北上海.jpg
政治の中心もビルも台湾コンビが東側にありますね。
(角度を見れば当然の話ですが)
これが何を表してるかわかりません。そういえば
アメリカGoogleも同じく、ちょこっとだけ東側にありました。
真南よりビミョーに「南南南南東」を選んだ方が効果があるんでしょうか?

『偶然、発展した場所が、たまたま正確な南北だった』
それだと普通すぎて、僕的にはツマンナイです。なので、
ここからヘッポコ探偵「TWISTEQUAL」の勝手な推理が始まります(笑)
恥ずかしながら、上海が19世紀後半に西洋の金融機関の進出によって発展した土地、
という事を初めて知りました。最初、漢民族はあまり関与してなかったようです。
台北市は、もともと台湾島の人々が住んでいたそうですが、
漢民族→日本人→中国国民党の手を経て、現在の姿になります。
そして都市化スタートは同じく19世紀後半です。
ほとんど同時に発展を始めたようです。
しかし、いくら栄えても「上海」は欧米列強によって強奪されちゃった場所です。
でもその結果、欧米金融が集まり「アジア金融の中心」にまで登りつめた。
そこで王者「上海」の勢いを削ぐために挑戦者を作った。
Googleと同じように真南に。それが政府主導の「台北都市化」の目的でした。
それが何の因果か「台湾」は「日本」に、その後「中華民国」にスライドして、
現在まで緊迫状態の「中華人民共和国の敵」になっちゃった!?
そして中国経済の中心として空前の発展を続ける
「上海市」の真南にある「台北市」には、自動的に繁栄が呼び込まれる?
もしかしたら王者を倒す挑戦者になれるかもしれない。
(現在の経済状況にあってないようですが、魔方陣的予測です)

上海の歴史も知らない人間が立てた、極めてテキトーな説です(笑)

ただし前述の「MS Google魔方陣」では、
恥ずかしながら、わが青森県の2銀行も登場しました。
最初は「王者」と「挑戦者」でしたが、現在はバランス良く、2行で生き延びてる感じです。
だとしたら「MS」&「Google」 「上海」&「台北市」もバランス良く「共栄関係」
になっていくのかもしれません。その時日本がどう関わっていくのか?
そんな事、素人にわかるはずありません。でも、
「北京市」「台北市」の頂角は「東京都さま」なので大丈夫でしょう (無意味な楽観論、笑)

TAIPEI101 Shanghaihills.jpg


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。