TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL OneWorld OneDream OneTaiwan OneChina
「魔方陣は日本だけじゃなくて地球規模で存在する」
って事は、ほぼ定説となっています。
(もちろん、このブログの中だけの話ですが、笑)
今回も外国(&日本)が出てきます。でも発見した魔方陣を見てると、
まるで魔方陣を作る為に権力や政治が動いてるような妄想が浮かんできます。
そして魔方陣によってある程度、未来のシナリオを書いてる?
なんて、ありえない妄想まで湧いてきます。
…こんな事ばっかり書いてると吉外(crazy)と思われます(笑)
見つかった魔方陣を面白いと思っていただけたら、それが一番うれしいです。

このブログでも何回か登場した「紫禁城」
現在は皇帝の城じゃなくて「故宮博物院」になってます。
でも正確には「故宮博物院」は3つあるみたいです。
※ 紫禁城をそのまま転用した、中華人民共和国の「故宮博物院」
※ 中華民国政府が台湾へと撤退する際に紫禁城から、
  精選して運び出された数十万もの美術品が展示されている
  台湾の「故宮博物院」
※ 3つめは1926年に創立した「瀋陽故宮」で、
  中国に現存する二つの古代帝王の宮殿の一つです(今回は関係ないみたい)

中華民国・台湾と中華人民共和国の争いによって、
「貴重な中身(なかみ)」と「巨大な外見(そとみ)」に分かれてしまった、
「2つの故宮」に注目すると面白い魔方陣が…

東京台北北京.jpg
いつもの頂角魔方陣です。
巨大な三角形は誤差0.15%の二等辺です。
頂角を拡大してみると
東京台北北京東京拡大.jpg
日本の中心といえる「やんごとなき場所」です。
やんごとなき場所から
→中国故宮 2103.487695km
→台湾故宮 2100.267810km で誤差0.153…%です。
左側に走るムラサキラインが頂角ラインです。
この上にあれば「台湾故宮」からも「中国故宮」からも同じ距離、
誤差ゼロの二等辺の頂角になります。
しかし長い長いラインなので、わずかですがズレが出てくるみたいです。

ムラサキラインと平行に走ってる水色のラインは、
「2つの中国」の政治的な中心を使った魔方陣の頂角ラインです。
(中心と言っても考え方は色々あるので個人的判断ですが)
台湾の公式首都は大陸の「南京市」ですが、
現実的中心は台北市の「中華民国総統府」(元 台湾総督府)かなと思いました。
台湾の元首である総統の官邸で、日本統治時代の建物です。
中華人民共和国の方は「人民大会堂」を選びました。
中国共産党全国代表大会や全国人民代表大会(全人代)が開かれる場所です。
「人民の国」ですから、ひとりの国家主席より13億の人民って事で、
こっちの方がふさわしいと思いました。中国故宮から1.4kmくらいの近さです。
水色ライン上のものは「人民大会堂」からも「台湾総督府」からも同じ距離で、
二等辺三角形の頂角になります。
さっき「南京市」と書きましたが、
その南京市にも誤差ゼロの地点が、わずかながらあります。
東京台北北京南京拡大.jpg
そのうえ台北市→北京市ラインのすぐ近くにあります。
おおざっぱに言えば北京市と台北市の真ん中に「南京市」って位置関係です。
東京台北北京南京.jpg

そして日本のやんごとなき場所からの距離は
→台湾総統府 2107.442240km
→人民大会堂    2103.643886km 誤差0.1806%
0.18%だけ人民大会堂に近いですが、
さっきの故宮では0.15%だけ台湾側に近かったので、
まるでバランス取ってるみたいです。
※ただし個人的に重要だと考えているのは、
「日本の首都 東京が頂角に当たる事」です。
やんごとなき場所は東京の中から選んだ、ポイントのひとつってだけです※
ちなみに巨大な三角形はムラサキ(故宮)と水色(政治の中心)の、
2つの三角形が重なったものです。
 
ここで誤差ゼロと考えられるムラサキラインと水色ラインの近くにあるものをあげてみます。
東京台北北京日本拡大.jpg

「ムラサキライン近くにある」
・ 天之日津久神社 誤差0.0731%
・ 竹生島弁財天(竹生島)  0.0429%

「ムラサキラインにも水色ラインにも近い (2つのラインに挟まれている)」
・ 伊吹山 故宮の誤差0.193% 台湾総統府と人民大会堂の誤差0.21%
・ 綾部大本  0.289%  0.14%
・ 比婆山(王仁三郎が霊山である」と言ってたらしいです) 0.191% 0.299%
・ 対馬 島の上を2本のラインが通る。
このなかで一番興味深いのが「綾部大本」です。
2つの魔方陣が正三角形になるのは兵庫の「丹波市あたり」なんですが、
30kmくらい離れている綾部大本でもほぼ正三角形に見えます。
東京台湾北京綾部三角形.jpg
(見る方向によって、二等辺三角形が正三角形に見えたりするので、
それを防ぐ為に三角の重心あたりを地図の中心にしています)

ムラサキ・水色の同距離ラインは韓国に来るとちょっと面白いです。
東京台北北京韓国拡大.jpg
海上に浮かぶ島々は通っても、あと20kmくらい北で韓国本土なのに、
お見事と思えるほど引っかかっていません。

ラストに「水色ライン」にとても近い場所を見つけました。
誤差ゼロの水色ラインから400mくらいしか離れていません。
東京台北北京 台北駐日経済文化代表処拡大.jpg
東京都港区にある「台北駐日経済文化代表処」から
→台湾総統府     2102.825515km
→人民大会堂     2103.176818km
誤差は0.0167% 長さの差は351.303、約350mです。
台湾の「大使館みたいな場所」がこんな位置にありました。
今までの話はほとんどの人にとっては妄想でしょうが、
「台湾」と「中華人民共和国」の頂角に、この建物があるのは事実みたいです。

長々と書いてきましたが、発見できた事は単純です。
日本の首都「東京都」を頂角に
中華人民共和国の首都「北京市」の中心
台湾の事実上の首都「台北市」の中心が二等辺三角形を描いている。
そして台湾・中華民国公式の首都「南京市」も、
二等辺三角形の垂線がぶつかる位置にある。
それだけの話です。
でも、
…よく考えるとスゴイというか怖い話ですよね。
僕は偶然だと思っていないので、なおさらそう思います。

「OneWorld OneDream」はオリンピック・パラリンピックの公式スローガンです。
イチオウのご説明を。
細かい数字だらけの文章読んでくださって感謝いたします。

「EQUAL OneWorld OneDream なぜかOneTokyo」
東京台北北京南京俯瞰.jpg


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。