TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUALハリウッドの仕組み
ハリウッド映画っておバカな映画が多いです。
人によっては全部が「おバカ映画」なのかもしれません。
僕は意外と好きですけど(笑)
(今回も魔方陣はありません、あしからず…)
そんな僕も「なんでこんなに一生懸命作ってるんだろ?」と思う時がありました。
答えは「儲けるため」「アメリカ文化を世界中にばら撒くため」だと思います。
それが原動力のほとんどだとしても、もっと違う側面もあるんじゃないか?
僕の考えるハリウッド映画の役割のひとつは
「みんなを真実の水にならすため」です。
寒中水泳で冷たい水に入る前にチャポチャポ水を浴びるのと同じように、
真実の水になれるためにハリウッド映画はあると思ってます…
…読者不在かもしれませんが(笑)続けます。
「潮満珠と潮干珠」という宝珠があります。
もう一つの珠と3つで世界を浄化してくれるという
ありがたいありがたい宝珠です。
1989年に「アビス」という映画が公開されました。
ネタバレですが、深海の知的生命体が、環境を破壊する人類を滅ぼす為に、
ラストに異常な大津波を起こし、人類は破滅寸前まで行くという話でした。
(でもハリウッドなんでハッピーエンド、笑)
CGだらけの「単なるハリウッド映画」です。
でも映画のストーリーが、大本の描く未来像と、ほとんど同じですよね。
違うのは「深海生命体」と「宝珠」だけですが、
この2つが繋がる可能性は、全くの「ゼロ」なんでしょうか?
もしかしたら「高橋克彦」さんだったら結びつける事ができるかも…
「シュメール人に文明を授けた「オアネス」は
「海の中から現われた半人半魚の神だった」そうです。
海の向こうじゃなくて海の底から現れた、と考えられています。
そこから高橋さんは宇宙人に結び付けていきましたが、
「霊界物語」にリンクさせる事もできそうです。
2つの宝珠は「豊玉姫神、玉依姫神」に関連付けられますが、
この神様も海の底の龍宮城にいるらしいです。
神話ではワニの姿に変化して子供を産んだ豊玉姫神ですが、
「これは比喩で、海洋民族の…」みたいな「おりこうさん」な解釈しないで、
ストレートに考えてはダメなんでしょうか。
暴論かもしれませんが、
霊界物語の一部もアビスと同じように「海底に住む知的生命体」との交流を描いてた。
そして霊界物語が昔話のようにファンタジーっぽく書かれているのは、
多くの人が読めるように配慮してるからと思いますが、もしかしたら、
あんまりリアルに書くと一般の常識から弾かれる「真実」が含まれるから?
そんな気がするんですが…

「だからどうした!」って話ですよね。深海に知的生命体がいてもいなくても、
私達の人生に関係ないですからね(笑) でも勝手に話を続ければ、
どこかの秘密結社が「海底の知的生命体の話を作れ!」
って命令したわけじゃないと思います。脚本家のインスピレーションが、
王仁三郎と同じ場所からやってきた(レベルの上下はあっても)
そう考える事ができると思います。
「タイムマシン」(2002年)や「マトリックス」なども、霊界物語にチラッと出てくる
50世紀の世界みたいで驚かされます。
これらも想像力の産物と言ったらそれまでですが…
これらの映画を含めて、現実離れしたCGバリバリの映画は
単なる暇つぶしで次の日には忘れちゃうとしても、
現実と見間違うような「過剰なリアル感」は、
世界中の人間の深層意識に残ってる可能性はあります。
「UFOが存在するしない」は別として、
ほとんどの人がUFOをイメージできるようになったのは、
リアルすぎるCG映像を何度も見せられた事も原因のひとつだと思います。
それと同じ事が「霊界物語」でも起こってるとすると、
おバカなハリウッド映画の存在理由もちょっとは変わると思ってます。
「ミノオワリ」ならぬ「ハリウッドの仕組み」って感じの…

「ハリウッドの仕組み」なんて書きましたが、ほとんどが「意味ねぇ」映画だと思います(笑)
でも最近は不景気なので世間的に保守的風潮です。
そうなると「内輪受け」の小さな世界で暮らすのが賢い選択だと思いますが、
「内輪受け」じゃなくて「自分の知らない広い世界」がある事を忘れたくない
そんな「甘ったれた希望」は持っていたいです。
そして「知らない真実」「いつか未来に見るかもしれない真実」に触れられる映画を見たい、
と個人的には思ってます。

テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。