TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUALアジアアメリカアルメニア
以前の魔方陣で「同緯度」という面から、
日本とイスラエルの関連みたいなのを調べてみました。
今回は「アルメニア」

アジアアメリカアルメニア.jpg
王仁三郎の「アルメニア」がいつの時代のドコを表しているのか、
わからないので、範囲は現在のアルメニアです。
王仁三郎に言わせれば、アルメニアは「アジアアメリカ」らしいですが、
アメリカの「ホワイトハウス」がアルメニア南端にほぼ等しいです。
自由の女神も北のほうにあって、USAの政治と経済の中心が、
“緯度的には”アルメニア国内に収まってます。
中国は象徴的中心として「紫禁城」を選びました(すぐ近くに政府機関が集中してます)
そこも緯度的にアルメニア国内に収まってます。
「上海」は全然引っかからないですが、そして中国がアジアの代表ってワケじゃないですが、
イチオウ、中国の政治の中心もアルメニアに収まります。

地図には日本の地名も載ってます。青森の「三内丸山遺跡」「十和田湖」
秋田の「黒又山」「八郎潟」「唐松神社」などがアルメニアと同緯度になるって事です。
日本アルメニア.jpg
現在のアルメニアが日本の「青森」「秋田」「岩手」にスッポリ収まる事がわかります。
「アララト山」は日本でいう富士山のような山らしいです。
アルメニア人の一種の信仰の対象みたいな。
このブログでもよく登場する「唐松神社」がほぼ同緯度です。

あんまりスッキリしない結果でした(笑)
日本と世界を対応させる方法が
「ヒナガタ理論」の他にあるんじゃないか、と以前から思ってました。
「もしかしたら「同緯度」もそのひとつ…?」と思ったんですが…
…違うのかも(笑)


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。