TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL「WELCOME ようこそ日本へ♪」
この地図と
イスラエル日本.jpg

この地図はかなり離れた位置にあります。
イスラエル.jpg
下の地図は2008年現在のたぶんイスラエルの境界
そしてエルサレム神殿の位置です。
同じ「緯度」を日本に移動させると上の地図のようになります。
簡単に言えば同じ色のアイコンは同じ緯度
ピンクアイコン イスラエル最北と同じ
青いアイコン  エルサレム神殿と同じ
緑のアイコン  イスラエル最南と同じ緯度って事です。  
GoogleEarthは直線のラインは簡単に引けますが、
同じ緯度ラインの引き方を僕は知りません。
(「グリッド表示」とかあるんだけど、ちょっと見にくい)
天孫の天下った高千穂は2つあって本家争いしてるそうですが、
その2つとも(現在の)イスラエルにスッポリ包まれてるのが面白いですよね。
『現代のイスラエルの領土(占領区域含む)は、
ダビデが広げた古代イスラエル王国の最大領土とほぼ同じです。』
という話もネットで見ました。
エルサレム神殿の緯度 31°46'40.95
霧島神宮の緯度     31°51'27.13
緯度だけで考えると、エルサレム神殿の8kmぐらい北に霧島神宮がある事になります。
「緯度が近い」事が意味あるか知りませんが、
荒俣宏さんの本によると大陸の方では「土圭」という器具を使って、
洛陽と同じ緯度になるように都を定めたらしいです(西安など)
同じように「日本の上にイスラエルを投影する」=「イスラエルと同じ緯度に天下ってみる」
なんて事があったのかな?と想像。天孫が「大陸の方から来た」なら
「福岡あたりに天下った神話」の方がシックリくるはずです。
それなのにわざわざ福岡から離れて「高千穂に天下った神話」を残したのは、
「日本の隣りの大陸」じゃなくて、
遥か彼方の大陸「イスラエル」から来た事をあらわしているのかも?
神話ではその後、「神武が勝浦からヤマトへ攻め入った」らしいですが、
現実的に考えて大阪付近から攻めて勝てないのに、
南から攻めていって勝てるもんなんでしょうか?
山や谷でのゲリラ戦だったら地元の方が有利だと思います。
勝浦はイスラエル最北の緯度に近くてヤマトにも近い唯一の場所です。
イスラエル緯度を意識させるために「神武・勝浦神話」を創作?なんてありえないでしょうね…
それにしても何のために「WELCOME ようこそ日本へ♪」な移動をしたんでしょうか?
もしかしたら「本当の約束の地は日本列島」という伝承を持った一族が、
イスラエル辺りにいたんでしょうか?
※今回のタイトルはすーぱーあいどるのヒット曲からパクリました。


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。