TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
10 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 EQUAL「宇佐神宮」と「もうひとつの太陽」
またまた「宇佐神宮」と「江戸城」に関する魔方陣です(もうマンネリ? 笑)
前回は「大阪城」を中継して、
前々回は「玉置神社×熊野本宮」&「綾部大本≒綾部九鬼」を中継して、
江戸幕府の象徴「江戸城天守閣跡」と
大分県宇佐にある八幡宮の総本社「宇佐神宮」を結んでました。
今回2つを中継するのは天橋立の近くにある「籠神社」です。
大本とも因縁深い神社ですが、今回大本関係は登場しません。
代わりに登場するのは、
ヤマトの古い聖地「三輪山」 そして
まさに「ド江戸」って感じのポイント
「日光東照宮」です。
籠神社 宇佐江戸.jpg

籠神社→宇佐神宮   418.387206km
籠神社→江戸城    412.949399km
籠神社→日光東照宮 416.918348km
日光東照宮→三輪山 418.384807km
「籠神社 宇佐神宮 江戸城」の誤差1.32%
「籠神社 江戸城 日光」の誤差0.96%
「日光 三輪山 籠神社」の誤差0.35%です。
4本の緑ラインはほぼ同距離と言って良いと思います。
出てくるポイントも個人的にはものすごく興味引くメンバーです。
またまた登場の「宇佐神宮」は置いといて、初登場の「日光東照宮」について。
魔方陣を信じてる人でも信じてない人でも、
「江戸にとって日光東照宮は重要な地点だ」って事は納得だと思います。
一番ホンキで江戸の町を護ってる聖地だろう、と素人ながら思います。
(ちなみにポイントしてるのは東照宮の奥宮の位置)
そこに現われたのが丹後の「籠神社」
調べてみると籠神社にも「葵祭り」が存在するそうです。
これだけでは繋がる理由がちょっと弱いので追求していきます。
● この神社は元伊勢である。
「吉佐宮」と呼ばれた神社がここらしくて、
外宮の「豊受大神」を神代から奥社で祭っていたそうです。
(現在は相殿に天照大神と豊受大神を祭る)
そのためか伊勢神宮とほぼ同じ唯一神明造の御本殿です。
● 現在の主祭神が「彦火明命」である。
またの名を天火明命・天照御魂神・天照国照彦火明命・饒速日命
山城の賀茂別雷神と異名同神と言われる
(籠神社HPより)
あまり日光・江戸との関係はわかりません。しかしもう一人のメンバー
「三輪山」との繋がりが出てきました。
まず三輪山のふもとにある「檜原神社」が同じく元伊勢です。
ちょっと前に「三輪山の神=オオクニヌシ」じゃないか?と言ってましたが、
以前三輪山についての魔方陣では黒住教を絡めて
「三輪山=内宮+外宮じゃないか?」と推理してました。

EQUAL太陽の「伊勢」「黒住」「三輪山?」
黒住伊勢三輪山.jpg
「オオクニヌシ」とか「内宮+外宮」とか、われながら節操ないと思いますが、
主祭神ではなく配祀されてる「大己貴神」=「オオクニヌシ」らしいので、
話が破綻したわけではないと思います(ちょっとズルイ?)
今回「内宮+外宮」の面を注目すれば、
魔方陣的には「三輪山=籠神社」と言えます。
豊受大神は籠神社に縁が深いというか、ここから伊勢に行ったらしいので、
(魔方陣的には)ますますイコールの関係です。
次に主祭神「彦火明命」について
「この神=饒速日命」という説がある、とHPにも載っていました。
これも三輪山に繋がります。
饒速日命の正式名称は「天照国照彦天火明櫛玉饒速日命」
三輪山の主祭神の正式名称が「倭大物主櫛甕魂命」
名前に重なる部分があるので「ニギハヤヒ」ではないか?という説があるそうです。
三輪山の大神神社の神職が「祭神はニギハヤヒですよ」と言っていた、
そんな話も聞いた事ありますが…
「籠神社=三輪山」そんな側面がいくつか見つかりました。
その2つと繋がるのが「日光東照宮」です。
「日光」「東照」は「太陽」を連想させます。だから「元伊勢」と繋がる。
これだとスマートすぎてなんとなくツマンナイですね。
なので「ニギハヤヒ」と繋がる?と考えてみます。
正式名称に「天照国照」がついています。その事から、
「もうひとりの太陽神じゃないのか…」という説や、
「ホンモノのアマテラス」なんてカゲキな事を言ってる人もいるようです。
そんな不思議な不思議な「ニギハヤヒ」と「日光」は繋がるのか?
「日光」は天空に浮かぶ太陽。
「東照」は「東から昇る太陽」だと思いますが、
天空(宇宙)に「東西南北」なんて存在しませんよね。
方位自体、地上の人間が自分の地球上の位置を把握するために
作ったもので、「地上的産物」って考えても良いと思います。
つまり地上にしか存在しない「東」を「照らす」=「大地」を「照らす」と考えれば、
「日光」「東照」=「天照」「国照」=「ニギハヤヒ」
こんな等式は強引過ぎるでしょうか…
ニギハヤヒは物部氏の祖神らしいですが、物部氏の神社「石上神宮→香取神宮」ライン上に
江戸城天守閣はあります。リンク
その意味では「江戸城=物部氏の城」
つまり「江戸」とは中央の権力争いに敗れて闇に消えた「物部氏」の町
そして直接江戸を護る「日光」は「ニギハヤヒ」の聖地
魔方陣的にはそう言ってるように見えます。
表面的には「江戸幕府」 その実態は「ニギハヤヒ×物部の新首都」…?
そんな考えも浮かびますが徳川幕府がやんごとなき一族をけん制する為に、
この神様を利用したって考えもあるかもしれません。
イニシアチブがどこにあるのか、僕のような素人にわかるはずありません。

長い太平の世を作り出した江戸幕府ですが結局終わりを迎え、
時代は明治に移っていきます。
上↑の方で紹介した記事で、
「徳川に江戸という土地を開拓させて、
やんごとなき一族がそこに引っ越してきて新しい首都とした。
それは第二の国譲りだったんじゃないか?」と書きました。
ニギハヤヒはほとんど史実から消された神ですが、唯一残ってるのは
「神武の前にヤマトの地を治めていたが、結局神武にヤマトを譲り渡した」って話だけです。
史実では平和的に書かれてますが、これも「国譲り」ですよね。
もしかしたら「ヤマト」で起こった事が「江戸」でも起こった?そんな想像も出来ます。
これが事実だったら、いつもいいとこ取りばっかりされてる「物部≒ニギハヤヒ」
って気もしますが、怒ってないんでしょうか?
ホントは「怒り」より深くて激しい感情だと思いますが、
追求すると怖そうなので止めときます…

最後になりましたが「宇佐神宮」…
この神様が太陽神って聞いた事ないですよね。
それなのに「籠神社」を中継して江戸城に繋がってます。
それだけじゃなく「熊野」「綾部九鬼・大本」「大阪城」も中継して江戸城に繋がってます。
なんなんでしょう、この神様? 結局わかりません(笑)

ナンダ君ハ?ヘンなカミサマ「宇佐神宮」
宇佐籠神社綾部熊野江戸城.jpg



テーマ: - ジャンル: