TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL ←「神島」―「亀岡大本」→
←「神島」←「亀岡大本」
誤差を考えると偶然かもしれません。でも登場人物を見ると、とても偶然とは思えません。
見にくいですが地図には赤、水色、黄色の3本のラインが引いてあります。
赤ラインはある地点「X」と神島を結んだライン。
水色ラインは神島と亀岡大本を結んだライン。
黄色ラインは地点「X」と亀岡大本を結んだライン。
3本ともラインを延長させています。
亀岡神島ミロク像12.jpg
意味無くもったいぶってますが、ある地点「X」とは熊本県山鹿市にある
「ミロク最勝妙如来」付近です。
“付近”というのはこの仏像の正確な位置がわからないので、
仏像の近くにあるらしい「不動岩」を起点にしてます。
亀岡神島ミロク像3.jpg
九州本州をまたいだ長いラインなので、誤差は極めて小さくなってると思います。
「3ポイントは一直線だ!」と言っても良いかもしれませんが。
「ミロク最勝妙如来」は大本にとって重要ポイントだと思います。
王仁三郎と等身大だったり、詳しく知りませんが色々と因縁のある石像らしいです。
ところでミロク最勝妙如来の地図には、南にもう一本青いラインが走ってます。
3kmも離れてるので偶然かもしれませんが、このラインも長い長いラインです。
この青いラインを俯瞰すると
ミロク最勝妙如来.jpg
2つのラインが交差する「富士鳴門ライン×亀岡神島ライン」は長崎市近くの海上です。
とてもキッカリとした魔方陣とは言えませんが、
「ミロク最勝妙如来からは神島越しに亀岡大本、鳴門海峡越しに富士山が見える」
このくらいの事は言ってもいいかと…


「神島」→「亀岡大本」→
こっちは数字を見ても偶然じゃないと思います。でも登場人物が微妙な感じかも…
神島と「ある神社」を結んだラインです。
皇祖神島亀岡拡大.jpg
このラインもかなり長いラインです。このくらいの誤差なら一直線と言っても良いと思います。
そしてこの地図を俯瞰してみると偶然とは思えない面白い魔方陣が。
皇祖皇祖神島.jpg
富山皇祖皇太神宮から
神島まで       314,117.040km
磯原皇祖皇太神宮 320,106.802km
誤差1.91%の二等辺三角形です。
富山にあった皇祖皇太神宮が茨城の磯原に移った理由はよくわかりません。
「世界中の民が参拝してたそうじゃ」と言われる大事な大事な聖地のはずです。
以前書いた魔方陣「EQUAL豪族ネットワーク?(武内・物部・忌部)」では
他の豪族と関係した魔方陣がでてきましたが、
大本と竹内巨麿は表面的にはあまり関係無いと言われています。
王仁三郎の「神様の言ってる事と同じ所もあるが違う部分もある」の発言くらいです。
思い込みで磯原に移ったのは昭和だと思ってましたが、こんな記事がありました。
「明治末期(32年?)磯原に皇祖皇太神宮を建て、天津教を…」
これが事実なら大本の「神島開き」以前って事になります。
「大本と竹内巨麿は裏の裏でつながってた?」
魔方陣から思い浮かんだ個人的、勝手な推理なんで
「そんなの資料に無いそんなの資料に無いそんなの資料に無い」って非難しないでネッ(笑)
最後の地図です。ちょっと驚きました。
皇祖亀岡ミロク.jpg
直線じゃないけど、2つのラインの誤差1.52%
あれれ?
 

テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。