TWIST&EQUALビフォーアフター
世の中に隠された謎を発見!できたり、寺社仏閣の探検?ができたらいいなぁ…と願いつつ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 EQUAL黄泉島×龍宮城×エルサレム=与論島も琉球?
「ナン・マドール」は南の南の島にある不思議な遺跡です。
(ここから雑誌「ボーダーランド」1996年 9月号の引用が続きます)
グアム・サイパンの南東、戦時中は日本統治だった「ポンペイ島(ポナペ)」にあります。
「玄武岩を積み上げた大小98の人工島で構成された海上都市」らしいです。
「ムー大陸」を初めて世界に発信したチャーチワードは「ムーの首都部」と言っています。
驚いた事に王仁三郎はチャーチワードより先に「ムー」らしき大陸の存在を記していました。
「霊界物語」第9巻総説歌
「奇しき神代の物語、赤道直下に雪が降り太平洋の真中に
縦が二千と七百浬、横が三千一百浬 黄泉の島や龍宮城 訳のわからぬことばかり…」
とチャーチワード著書発表の4年前に書いたそうです。
そのうえこの島に大本の支社が出来る際には(こんなところまで布教に行ったんですね)
「ポナペ島はムー大陸の最高至聖地で地球のヘソ、古事記にも黄泉島と出てくる…」
(引用終わり)
こんな重要な島だと知ったら、魔方陣魂がウズきます(笑)
いろいろラインを引いてみましたが、エルサレムと結ぶと面白い数字が…
ポンペイ与論島エルサレム.jpg
ナンマドール (座標 6°50'40.26 158°20'8.73 )
エルサレム神殿 (座標  31°46'40.95 35°14'6.54 )
を結んだラインの長さが国土地理院HPでは12630.629661km
この長さって12756.274kmや12713.504kmに近いと思いませんか?
12756.274km=北極→南極の間の長さ
12713.504km=赤道付近の地球の直径
一番大きな誤差でも1.11%くらいです(ちなみに最小誤差は0.66%)
つまり「ナンマドール→エルサレム神殿」の距離は地球の直径を表してる??
困った事に、そう思ってしまいました。
「これは偶然じゃない!」と一人勝手に興奮したので、他にもキレイな数字を探してみました。
ラインを見ると日本付近では「与論島」があります(島の中心から5.5km北にライン)
与論島から
ナン・マドールまで  3871.482414km
エルサレム神殿まで 8759.185564km
距離の比は「3.9779:9」 この誤差なら
2つの比は「4 : 9」と言っても良いと思います。
「4 : 9」=「2×2 : 3×3」ですが、これが意味あるのか無いのかわかりません。

「琉球とは龍宮ではないか?」
こんな事を言ってる人は意外と多いみたいです。
「太古、沖縄付近はある程度大きな島があって、それが龍宮城だった」
地学的には知りませんが、この説もありえるかも、と個人的には思います。
(石垣島の竹富が龍宮に関わりあるという話も聞きました)
龍宮についての個人的推察なんですが、
「日本列島は龍体である」これも日本の一部で(笑)よく聞く話です。王仁三郎はもっと突っ込んで
「龍神の頭が九州、王冠が台湾」とまで言っています
(ボクは北海道が頭だと思ってたし今でも思ってます)
日本は「お土が上がる」らしいですから、沖縄付近も当然、隆起するはずです。
台湾沖縄喜界島九州まで隆起した島でつながる可能性だってありえます。
その状態が「日本という龍神が台湾という王冠をかぶる」状態じゃないか?
与那国の海底遺跡は有名ですが、喜界島付近にも不思議な遺跡があるらしいです。
隆起であらわになったそれらの古代遺跡が「龍宮城」だったんだ、とみんなが気づく。
なんて推察(妄想)したりしてます。
与論島は鹿児島県ですが位置的には沖縄本島のすぐ上です。
大きな意味で「琉球」だと思います。また上記のように龍宮城の一部かもしれません。
話を戻して、
ここで今まで出てきたラインも動員してみました。またまた登場「金神ライン」です。
金神ラインとは?
喜界島までのラインなので延長して交差させてみました。
26°48'44.91 128°59'17.31 で交差するようですが、長い長いラインは地図を拡大すると
ピュルルッと消えちゃうので、このポイントの正確さは微妙です。参考値として。
ポンペイ与論島エルサレム×金神ライン+拡大.jpg

「金神ライン」×「ナン・マドール与論島エルサレム」の交差ポイントから
芦別岳への方位角     30°00′02.46″
ナンマドールへの方位角 120°06′18.77″
単純計算で90°06′19.31で交差してる事になります。
「Waooooooo! ほとんど直角~!」
とてもうれしいです。
金神ラインは今までいろんな魔方陣を産み出してきて、今回も(ボクには)意味ある結果だったので。
まぁ宇宙で銀河でほとんどの人が「どうでもいい」でしょうが(笑)
なお交差ポイントと与論島は60kmも離れてます。もっと近かったらリアリティあるのになぁ
と思ったりしますが。

現在の沖縄(琉球)はそれほど大きくないし、島々は離れていますが、
それが本当の姿じゃないかも、と上のほうで書きました。
だったら楽園、ニライカナイは
海の向こうじゃなくて「すぐ近くの海の底、そして今立ってるこの大地?」と考える事もできます。
「ニライカナイが自分の足元にあった」なんて童話の「青い鳥」そのものです。
こんな未来が事実でも、沖縄の大変な現状は変わらないかもしれませんが、
静かな変化の胎動はいろんな有名・無名の人の動きなどで感じる事は出来ます。
いろんな人が沖縄に魅かれて「沖縄ブーム」ですが、表面的じゃなくもっと深い深い現象なのかも…
なんて知ったかぶりな事を書きましたが
寒い寒い青森県からすると、あの暖かい気候が最大の関心事です(笑)
今日も寒いね青森県、です。

削除したページがあったので記事は100個ありませんが、アドレスでは「100html」です。
記念すべき「100html」に面白いモノが発見できて満足しています。
これからもがんばろっと。


テーマ: - ジャンル:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。